○雲南市リフレッシュセンター運営事業実施要綱

平成16年11月1日

告示第18号

(目的)

第1条 リフレッシュセンター運営事業(以下「事業」という。)は、住民が自主的に体力づくり活動に取り組み、活動を通じた交流を進めるとともに、健康づくり意識の向上を図ることを目的とする。

(運営の方法)

第2条 この事業の実施主体は雲南市とし、社会福祉法人よしだ福祉会(以下「よしだ福祉会」という。)に委託して実施するものとする。

(実施施設)

第3条 この事業は、よしだ福祉会が所有する高齢者総合福祉施設「ケアポートよしだ」において実施する。

(事業の内容)

第4条 この事業の内容は、次のとおりとする。

(1) 温水プール・運動機器を活用した体力づくり事業

(2) 個人毎に適した運動プログラムの提供と相談支援に関する事業

(3) 健康増進及び介護予防を目的とした事業

(4) 転倒予防等を目的とした事業

(5) 世代間交流事業

(6) その他市長が適当と認めた事業

(職員の配置)

第5条 この事業の実施にあたり、よしだ福祉会は、地域運動指導員等の職員を配置するものとする。

(利用料)

第6条 利用料は、よしだ福祉会が市長と協議の上決定し、よしだ福祉会が徴収するものとする。

(経理処理)

第7条 よしだ福祉会は、この事業に係る経費と他の事業に係る経費とを明確に区分するとともに、利用者の状況及び経理に関する帳簿等必要な書類を備えなければならない。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成16年11月1日から施行し、平成17年4月1日から適用する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までに、合併前の吉田村リフレッシュセンター運営事業実施要綱(平成7年吉田村要綱第8号)の規定によりなされた処分、手続きその他の行為は、この告示の相当規定によりなされたものとみなす。

雲南市リフレッシュセンター運営事業実施要綱

平成16年11月1日 告示第18号

(平成16年11月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成16年11月1日 告示第18号