○雲南市放課後児童クラブ実施要綱

平成16年11月1日

告示第24号

(目的)

第1条 この告示は、保護者が労働等により昼間家庭にいない児童に対し、授業等の終了後に適切な遊び及び生活の場を与えて、必要な保護及び指導(以下「保育」という。)を行い、その健全な育成を図ることを目的とする。

(実施主体)

第2条 この事業の実施主体は、雲南市とし、適切な事業運営ができると認められる団体に委託することができる。

(放課後児童クラブの設置及び実施場所)

第3条 この事業の実施のため、放課後児童クラブ(以下「児童クラブ」という。)を設置し、事業を利用する児童は、児童クラブに加入するものとする。

2 児童クラブの名称及び実施場所は、次のとおりとする。

名称

実施場所

ちゃれんじクラブ

雲南市大東町田中43番地9

学童クラブキリカ

雲南市大東町下阿用684番地7

うしお児童クラブ

雲南市大東町南村275番地

加茂第1児童クラブ

雲南市加茂町加茂中1001番地4

加茂第2児童クラブ

雲南市加茂町加茂中1040番地1

きすき児童クラブ

雲南市木次町木次1012番地1

寺領児童クラブ

雲南市木次町寺領612番地

(事業内容)

第4条 児童クラブの事業内容は、次のとおりとする。

(1) 放課後児童の健康管理、安全確保及び情緒の安定

(2) 遊びの活動への意欲と態度の形成

(3) 遊びを通して自主性、社会性、創造性を培うこと。

(4) 放課後児童の遊びの活動状況の把握と家庭への連絡

(5) 家庭や地域での遊びの環境づくりへの支援

(6) その他放課後児童の健全育成上必要な活動

(対象児童)

第5条 事業の対象となる児童は、次に掲げる児童とする。

(1) 保護者が労働等により昼間家庭にいない小学校に就学している児童

(2) その他市長が特に必要と認めた児童

(利用申請)

第6条 この事業の利用を希望する保護者は、入会許可申請書(様式第1号)に必要事項を記入の上、市長に提出しなければならない。

(利用の決定等)

第7条 市長は、利用を決定したときは、入会許可通知書兼利用料納入通知書(様式第2号)により保護者に通知するものとする。

2 第5条の規定にかかわらず、市長は、次の各号のいずれかに該当するときは、利用を許可しないことができる。

(1) 設備その他の事情により受託能力がないとき。

(2) 児童が感染性疾患を有するとき。

(3) 児童が身体虚弱のため保育に耐えられないとき。

(4) その他市長が児童クラブの管理上不適当と認めたとき。

3 市長は、利用を認めないときは、入会不許可通知書(様式第3号)により保護者に通知するものとする。

(開設時間)

第8条 児童クラブの開設時間は、次のとおりとする。

名称

開設時間

平日

小学校の長期休業期間

ちゃれんじクラブ

午後0時から午後6時30分まで(延長時間午後6時30分から午後7時まで)

午前7時30分から午後6時30分まで(小学校の振替休日を含む。延長時間午後6時30分から午後7時まで)

ただし、土曜日は午前7時30分から午後6時まで

学童クラブキリカ

午後2時から午後6時まで(延長時間午後6時から午後7時30分まで)

午前8時から午後6時まで(土曜日及び小学校の振替休日を含む。)(延長時間午後6から午後7時30分まで)

うしお学童クラブ

午後2時から午後6時まで

午前8時から午後6時まで(土曜日及び小学校の振替休日を含む。)

加茂第1児童クラブ

午後2時から午後6時まで(延長時間午後6時から午後7時まで)

午前8時から午後6時まで(土曜日及び小学校の振替休日を含む。)(延長時間午後6時から午後7時まで)

加茂第2児童クラブ

午後2時から午後6時まで(延長時間午後6時から午後7時まで)

午前8時から午後6時まで(土曜日及び小学校の振替休日を含む。)(延長時間午後6時から午後7時まで)

きすき児童クラブ

午後2時から午後6時まで(延長時間午後6時から午後7時まで)

午前8時から午後6時まで(土曜日及び小学校の振替休日を含む。)(延長時間午後6時から午後7時まで)

寺領児童クラブ

午後2時から午後6時まで(延長時間午後6時から午後7時まで)

午前8時から午後6時まで(土曜日及び小学校の振替休日を含む。)(延長時間午後6時から午後7時まで)

(休日)

第9条 クラブの休日は、次に掲げるとおりとする。ただし、市長が特に必要があると認める場合は、これを変更することができる。

(1) 日曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 12月29日から翌年の1月3日までの日(前号に掲げる日を除く。)

(4) 8月13日から8月15日までの日

(利用料)

第10条 利用料の額は、次のとおりとする。

名称

利用料

ちゃれんじクラブ

1日1,000円、半日500円

延長料金 500円/回(18時30分~19時00分)

学童クラブキリカ

1日500円、半日250円

延長料金 1回300円(1箇月契約の場合 月額 2,500円)

うしお児童クラブ

1日1,000円、半日500円(4時間以内400円)

加茂第1児童クラブ

通年利用者

月額5,000円

長期休業限定利用者

学年始休業 4月期3,000円、夏季休業 7月期4,000円 8月期10,000円、冬季休業 12月期1,000円 1月期2,000円、学年末休業 3月期2,000円

通年利用者、長期休業限定利用者ともに土曜日の利用は別途400円/回、延長利用は10分100円とする。

加茂第2児童クラブ

通年利用者

月額5,000円

長期休業限定利用者

学年始休業 4月期3,000円、夏季休業 7月期4,000円 8月期10,000円、冬季休業 12月期1,000円 1月期2,000円、学年末休業 3月期2,000円

通年利用者、長期休業限定利用者ともに土曜日の利用は別途400円/回、延長利用は10分100円とする。

きすき児童クラブ

通年利用者

月額5,000円

長期休業限定利用者

学年始休業 4月期3,000円、夏季休業 7月期4,000円 8月期10,000円、冬季休業 12月期1,000円 1月期2,000円、学年末休業 3月期2,000円

通年利用者、長期休業限定利用者ともに土曜日の利用は別途400円/回、延長利用は10分100円とする。

寺領児童クラブ

通年利用者

月額5,000円

長期休業限定利用者

学年始休業 4月期3,000円、夏季休業 7月期4,000円 8月期10,000円、冬季休業 12月期1,000円 1月期2,000円、学年末休業 3月期2,000円

通年利用者、長期休業限定利用者ともに土曜日の利用は別途400円/回、延長利用は10分100円とする。

2 前項のうち、通年利用者となる児童が、月の中途に入退会した場合の利用料は、日割り計算によるものとし、その額に10円未満の端数があるときはこれを切り捨てるものとする。

(利用料の納付)

第11条 事業を利用する児童の保護者は、前条に定める利用料を支払わなければならない。その利用料は、受託者にその収入として収受させる。

(利用料の減免)

第12条 市長は、保護者が次の各号のいずれかに該当するときは、利用料を減免することができる。

(1) 児童の属する世帯が生活保護法(昭和25年法律第144号)による被保護世帯である場合は、利用料の全額を免除する。

(2) その他市長が特別の事情があると認める場合は、当該家庭の状況等に応じ、都度適切な率を定め利用料額を減額する。

2 前項の規定により利用料の減免を受けようとするときは、減免申請書(様式第4号)を市長に提出しなければならない。

3 市長は前項の申請があった場合において、利用料の減免を決定し、又は却下したときは、減免決定通知書(様式第5号)により申請者に通知するものとする。

4 前3項の規定により利用料の減免を受けた者はその事由がなくなったときは、直ちにその旨を市長に申し出なければならない。

(退会の手続)

第13条 児童クラブを退会する場合は、退会届(様式第6号)を提出しなければならない。

(変更の手続)

第14条 入会許可内容を変更する場合は、入会許可内容等変更届(様式第7号)を提出しなければならない。

(その他)

第15条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成16年11月1日から施行する。

附 則(平成18年3月31日告示第102号)

この告示は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年6月30日告示第137号)

この告示は、平成18年8月1日から施行する。

附 則(平成19年12月21日告示第242号)

この告示は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月25日告示第30号)

この告示は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月25日告示第41号)

この告示は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月25日告示第84号)

この告示は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月31日告示第109号)

この告示は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月28日告示第47号)

この告示は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月23日告示第103号)

この告示は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月25日告示第105号)

この告示は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月27日告示第68号)

(施行期日)

1 この告示は、平成29年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示による改正後の雲南市放課後児童クラブ実施要綱の規定は、平成29年4月1日以後の利用料について適用し、同日前の利用料については、なお従前の例による。

附 則(平成30年3月26日告示第87号)

(施行期日)

1 この告示は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この告示による改正後の雲南市放課後児童クラブ実施要綱の規定は、平成30年4月1日以後の利用料等について適用し、同日前の利用料等については、なお従前の例による。

附 則(平成31年3月22日告示第152号)

この告示は、平成31年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

雲南市放課後児童クラブ実施要綱

平成16年11月1日 告示第24号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子(父子)福祉
沿革情報
平成16年11月1日 告示第24号
平成18年3月31日 告示第102号
平成18年6月30日 告示第137号
平成19年12月21日 告示第242号
平成20年3月25日 告示第30号
平成21年3月25日 告示第41号
平成22年3月25日 告示第84号
平成23年3月31日 告示第109号
平成24年3月28日 告示第47号
平成27年3月23日 告示第103号
平成28年3月25日 告示第105号
平成29年3月27日 告示第68号
平成30年3月26日 告示第87号
平成31年3月22日 告示第152号