○雲南市認可外保育施設支援事業実施要綱

平成16年11月1日

告示第25号

(目的)

第1条 この事業は、核家族化の進行、共働き家庭の増加等による保育需要の多様化に対応し、施設型保育サービスを行う認可外保育施設への支援を行うことによって、保育事業を推進し、子供が健やかに生まれ育つ環境づくりの推進を図ることを目的とする。

(補助対象)

第2条 概ね1日当たり5人以上の児童が入所している認可外保育施設を対象とする。

(補助対象経費)

第3条 補助の対象となるものは、次に掲げるものとする。

(1) 保育施設の施設整備及び設備整備にかかる経費

(2) 保育施設に勤務する保育従事者及び調理従事者等に対する健康診断にかかる経費

(3) 保育施設に入所する児童の健康診断にかかる経費

(4) 保育施設に勤務する乳児保育従事者に対する一般検便及び調理従事者に対するO―157検便にかかる経費

(補助額等)

第4条 補助の額は、次に掲げるものとする。

(1) 前条第1項に定める経費にかかる補助の額は、補助対象経費の2分の1とし、補助限度額は500,000円とする。

(2) 前条第2項に定める経費にかかる補助の額は、受診者一人当たり4,200円を上限とする。

(3) 前条第3項及び第4項に定める経費にかかる補助金の額は、補助対象経費の3分の2とし、双方を合計した補助限度額は204,000円とする。

(補助申請の手続等)

第5条 この事業の補助を受けようとする者は、雲南市補助金等交付規則(平成16年雲南市規則第44号)の定めに準じて行うものとする。

(その他)

第6条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成16年11月1日から施行する。

雲南市認可外保育施設支援事業実施要綱

平成16年11月1日 告示第25号

(平成16年11月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子(父子)福祉
沿革情報
平成16年11月1日 告示第25号