○雲南市児童クラブ条例施行規則

平成16年11月1日

規則第85号

(趣旨)

第1条 この規則は、雲南市児童クラブ条例(平成16年雲南市条例第169号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(入会の手続)

第2条 条例第6条第1項の規定により、雲南市児童クラブ(以下「クラブ」という。)の入会の許可を受けようとする保護者は、入会許可申請書(様式第1号)を提出しなければならない。

(許可、不許可の通知)

第3条 市長は、条例第6条第1項の規定によりクラブの入会を許可する場合は、入会許可通知書兼使用料納入通知書(様式第2号)により通知する。

2 市長は、条例第6条第2項の規定によりクラブの入会を不許可とする場合は、入会不許可通知書(様式第3号)により通知する。

(退会の手続)

第4条 条例第7条の規定による退会の届出は、退会届(様式第4号)によるものとする。

(許可の取消)

第5条 市長は、次の各号のいずれかに該当する場合は、入会の許可を取り消すものとする。

(1) 入会を認めた理由が消滅したとき。

(2) 正当な理由がなく、1月以上出席しないとき。

(3) 正当な理由がなく、条例第9条に規定する使用料を滞納したとき。

(4) その他クラブの管理運営上支障があると認めたとき。

2 市長は、入会の許可を取り消したときは、当該児童の保護者にその旨を通知するものとする。

(変更の手続)

第6条 条例第6条第1項の規定により、許可内容を変更する場合は、入会許可内容等変更届(様式第5号)を提出しなければならない。

(土曜日の利用)

第7条 条例第8条の規定により利用を希望する保護者は、土曜日利用申請書(様式第6号)を市長に提出しなければならない。

(使用料の納付)

第8条 使用料は、当該月分を指定する期日までに納付しなければならない。

(使用料の減免)

第9条 条例第11条の規定により使用料の減免を受けようとする保護者は、減免申請書(様式第7号)により、市長に申請しなければならない。

2 市長は前項の規定による申請があったときは、次に定める基準によりその可否を決定し、減免決定通知書(様式第8号)によりその旨を当該申請者に通知するものとする。

(1) 児童の属する世帯が生活保護法(昭和25年法律第144号)による被保護世帯 全額

(2) その他市長が特別の事情があると認める場合 その都度市長が定める額

(その他)

第10条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成16年11月1日から施行する。

附 則(平成18年3月31日規則第21号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年6月30日規則第65号)

(施行期日)

1 この規則は、平成18年7月21日から施行する。

(経過措置)

2 改正前の雲南市木次町児童クラブ条例施行規則の規定に基づきなされた入会の許可その他の処分、手続、行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

3 この規則の施行の際、雲南市放課後児童クラブ実施要綱に基づきなされた加茂児童クラブ及び三刀屋放課後児童クラブの入会の許可その他の処分、手続、行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成20年3月25日規則第12号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月25日規則第15号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月25日規則第24号)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月31日規則第12号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

雲南市児童クラブ条例施行規則

平成16年11月1日 規則第85号

(平成23年4月1日施行)