○雲南市掛合高齢者生活福祉センター条例施行規則

平成16年11月1日

規則第89号

(趣旨)

第1条 この規則は、雲南市掛合高齢者生活福祉センター条例(平成16年雲南市条例第170号。以下「条例」という。)第9条の規定に基づき、雲南市高齢者生活福祉センター(以下「センター」という。)の管理運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(通所介護事業等)

第2条 センターが行う条例第3条第1号の通所介護事業は、介護保険法(平成9年法律第123号)第8条第7項及び第8条の2第7項に定める事業とする。

(居住施設提供事業)

第3条 センターが行う条例第3条第2号の居住施設提供事業は、高齢等のため居宅において生活することに不安がある者に、一定期間住居の提供を行う事業とする。

(生活支援短期入所事業)

第4条 センターが行う条例第3条第3号の生活支援短期入所事業は、高齢者を一時的に宿泊させ、生活習慣等の指導又は体調調整を図る事業とする。

(利用定員)

第5条 第2条から第4条までに定める事業の利用定員は、次のとおりとする。

(1) 通所介護事業 1日の利用定員 指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準(平成11年厚生省令第37号)に規定する人数

(2) 居住施設提供事業 10人

(3) 生活支援短期入所事業 4人

(利用申込み)

第6条 条例第3条第2号及び第3号の事業を利用しようとする者は、あらかじめ指定管理者の許可を得なければならない。

2 指定管理者は、前項の申込書が提出された場合は、その利用について審査を行い、利用の決定をした場合は、市長へ通知しなければならない。

3 利用の許可等に関し必要な事項は、別に定める。

(報告等)

第7条 市長は、センターの運営状況について、必要に応じて指定管理者から報告を求め、又は調査することができる。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成16年11月1日から施行する。

附 則(平成24年12月25日規則第43号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

雲南市掛合高齢者生活福祉センター条例施行規則

平成16年11月1日 規則第89号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 高齢者福祉
沿革情報
平成16年11月1日 規則第89号
平成24年12月25日 規則第43号