○雲南市吉田高齢者住宅条例

平成16年11月1日

条例第178号

(設置)

第1条 高齢者が安心して暮らせる生活環境を維持し、もって元気な高齢者の自立した生活を支援するために雲南市吉田高齢者住宅(以下「高齢者住宅」という。)を設置する。

(定義)

第2条 この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 高齢者 年齢60歳以上の者をいう。

(2) 高齢者住宅 高齢者が居住の用に供するため市が設置する住宅及び附帯施設をいう。

(名称及び位置)

第3条 施設の名称及び位置は、別表第1のとおりとする。

(管理)

第4条 高齢者住宅は、市長が管理する。

(入居資格)

第5条 高齢者住宅の入居者は、次に掲げる者とする。

(1) 1人入居の場合、現に雲南市に住所を有する高齢者であること。

(2) 2人入居の場合、いずれかが雲南市に住所を有している高齢者であること。

(入居の申込み及び決定)

第6条 前条に規定する入居資格のある者で、高齢者住宅に入居しようとするものは、高齢者住宅入居申込書を市長に提出しなければならない。

2 高齢者住宅の入居者として決定したときは、その旨を当該入居者として決定した者(以下「入居者」という。)に通知するものとする。

(家賃の決定)

第7条 高齢者住宅の毎月の家賃は、別表第2に定める額とする。

2 市長は、必要と認めたときは、家賃の改定をすることができる。

(家賃の減免又は徴収猶予)

第8条 市長は、特に必要があると認めたときは、家賃を減免又は徴収猶予をすることができる。

(家賃の納付)

第9条 家賃は、入居の日から徴収する。

2 家賃は、毎月末日までにその月分を納付しなければならない。

3 入居者が新たに入居した場合又は高齢者住宅を立ち退いた場合において、その月の使用期間が1月に満たないときは、その月分の家賃は、日割計算による。

(入居権の譲渡等の禁止)

第10条 入居者は、高齢者住宅を他の者に貸し、又はその入居の権利を他の者に譲渡してはならない。

(委任)

第11条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の吉田村高齢者住宅設置及び管理に関する条例(平成11年吉田村条例第20号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

別表第1(第3条関係)

名称

位置

戸数

構造(棟数)

雲南市吉田高齢者住宅

雲南市吉田町深野71番地6

6戸

木造平屋建(1棟)

別表第2(第7条関係)

名称

区分

家賃(月額)

雲南市吉田高齢者住宅

(34m2)

10,000円

(29m2)

7,000円

雲南市吉田高齢者住宅条例

平成16年11月1日 条例第178号

(平成16年11月1日施行)