○雲南市人権センター設置及び管理に関する条例

平成16年11月1日

条例第164号

(趣旨)

第1条 この条例は、雲南市人権センターの設置及び管理について必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 市域住民の人権の尊重と同和問題をはじめあらゆる人権問題の解決のための事業及び社会福祉法(昭和26年法律第45号)第2条第3項第11号に掲げる事業を行うため、雲南市人権センター(以下「人権センター」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第3条 人権センターの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 雲南市人権センター

位置 雲南市木次町新市3番地

(事業)

第4条 人権センターは、次に掲げる事業を行う。

(1) 人権尊重の推進と人権問題に関する調査及び研究に関すること。

(2) 人権問題に関する教育のための研修会、講座等の実施に関すること。

(3) 人権問題に関する市民啓発に関すること。

(4) 人権問題に関する資料、情報の収集及び提供に関すること。

(5) 人権相談に関すること。

(6) 人権問題にかかわる関係機関及び関係団体等との連携に関すること。

(7) その他人権センターの設置目的を達成するために必要な事業

(休館日及び開館時間)

第5条 人権センターの休館日及び開館時間は、次のとおりとする。ただし、市長が特に必要と認めた場合は、この限りでない。

(1) 休館日

 日曜日及び土曜日

 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

 12月29日から翌年の1月3日までの日(前号に掲げる日を除く。)

(2) 開館時間 午前8時30分から午後5時15分まで

(管理運営)

第6条 人権センターの管理運営は、市長が行う。

(職員)

第7条 人権センターに所長及びその他必要な職員を置く。

(職務)

第8条 所長は、市長の命を受け、これを統括する。

2 その他の職員は、所長の命を受け、所定の職務に従事する。

(人権センター運営審議会)

第9条 人権センターの運営について審議する機関として、雲南市人権センター運営審議会(以下「審議会」という。)を置く。

2 審議会の組織、運営その他必要な事項は、市長が別に定める。

(委任)

第10条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、平成16年11月1日から施行する。

附 則(平成20年10月10日条例第48号)

(施行期日)

第1条 この条例は、平成21年4月1日から施行する。

雲南市人権センター設置及び管理に関する条例

平成16年11月1日 条例第164号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第5節 同和対策
沿革情報
平成16年11月1日 条例第164号
平成20年10月10日 条例第48号