○雲南市環境審議会条例施行規則

平成16年11月1日

規則第117号

(趣旨)

第1条 この規則は、雲南市環境審議会条例(平成16年雲南市条例第196号。以下「条例」という。)第9条の規定の基づき、雲南市環境保全審議会(以下「審議会」という。)の運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(所掌事務)

第2条 条例第2条に定める審議会の所掌事務は、次の各号に掲げるものとする。

(1) 大気の汚染、水質の汚濁、土壌の汚染、騒音等に係る環境の保全に関すること。

(2) 人の健康又は環境に影響が生ずるおそれのある地域の土地の利用、施設設置等の制限に関すること。

(3) 人の健康又は環境への影響に係る監視、測定、試験及び検査に関すること。

(4) 環境保全地域の指定等に関すること。

(5) その他審議会が必要と認める事項

(部会)

第3条 条例第7条に規定する部会に部会長を置き、構成員の中から会長が指名する。

2 部会の名称及び部会に属すべき委員は、会長が定める。

(幹事)

第4条 審議会に幹事を置き、関係職員の中から市長が任命する。

2 幹事は、審議会に出席して意見を述べることができる。

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか、審議会の運営に関し必要な事項は、別に審議会が定める。

附 則

この規則は、平成16年11月1日から施行する。

雲南市環境審議会条例施行規則

平成16年11月1日 規則第117号

(平成16年11月1日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 生/第2節 環境衛生
沿革情報
平成16年11月1日 規則第117号