○雲南市農業委員会規程

平成16年11月1日

農業委員会訓令第1号

(趣旨)

第1条 雲南市農業委員会(以下「委員会」という。)の運営については、法令に定めのあるもののほか、この規程に定めるところによる。

(会長への委任)

第2条 委員会は、次に掲げる事項を会長に委任する。

(1) 事務局運営に関する事項

(2) 農業委員会等に関する法律(昭和26年法律第88号。以下「法」という。)第26条第3項に規定する職員のうち、統括監、管理監、事務局長を除く職員の人事、給与及び服務等に関する事項

第3条 委員会の権限に属する事項は、その議決により、会長において専決処分する事ができる。

(総会の所掌事務)

第4条 総会の所掌事務は、次のとおりとする。

(1) 委員会の成立に関する事項

(2) 委員会の活動に関する基本的な事項

(3) 法第6条第3項第1号の事務のうち、基本的な方針の決定に関する事項

(選挙)

第5条 委員会で行う選挙の方法及び手続は、別に規程で定める。

(事務局)

第6条 委員会は、その所掌する事務を処理するため、事務局を置く。

(職員)

第7条 事務局の職員の定数は、雲南市職員定数条例(平成16年雲南市条例第37号)の定めるところによる。

2 事務局に統括監、管理監、事務局長を置く。

3 前項に規定するもののほか、事務局に必要な職員を置き、その職名は、雲南市職員の職の設置に関する規則(平成16年雲南市規則第29号)の例による。

(職務)

第8条 統括監は、会長の命を受け事務局の事務を掌握し、所属職員を指揮監督する。

2 管理監は、会長の命を受け統括監を補佐し、統括監事故あるときは、その職務を代理する。

3 事務局長は、会長の命を受け事務局の事務を掌理し、所属職員と指揮監督する。

4 前条第3項に規定する職員は、上司の命を受け、事務局の特定事務又は分担する事務を処理する。

第9条 職員の配置及び事務分担は、事務局長が会長の承認を得てこれを定める。

(運営委員会)

第10条 委員会の会議の円滑な運営をはかるため、運営委員会を置く。

2 運営委員会は、会長、会長職務代理及び総会において選出された若干名をもって構成する。

3 運営委員会の業務及びその他必要な事項は別に定める。

(専門委員会)

第11条 農業振興のため、委員会に専門委員会を置くことができる。

2 専門委員会の業務及びその他必要な事項は別に定める。

(身分を示す証明書)

第12条 委員会の委員及び職員がその所掌事務を行うため、立ち入り調査をするときの身分を示す証明書は、別記様式のとおりとする。

(公印)

第13条 委員会の公印、会長及び事務局長印は、次のとおりとする。

画像

縦 2.4センチメートル

横 2.4センチメートル

画像

縦 2.0センチメートル

横 2.0センチメートル

画像

縦 1.8センチメートル

横 1.8センチメートル

2 前項の規定による公印の取り扱いについては、雲南市公印規程(平成16年雲南市訓令第33号)を準用する。

(公示)

第14条 委員会の公示は、雲南市公告式条例(平成16年雲南市条例第3号)の例により行うものとする。

(その他)

第15条 この規程に定めるもののほか、第2条第2号については、雲南市長事務部局の例による。

附 則

この訓令は、平成16年11月1日から施行する。

附 則(平成20年4月18日農委訓令第1号)

この訓令は、平成20年4月1日から施行する。ただし、第10条及び第11条の改正規定は、平成20年7月20日から施行する。

附 則(平成28年3月25日農委訓令第1号)

この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年7月18日農委訓令第1号)

この訓令は、公布の日から施行する。

画像

雲南市農業委員会規程

平成16年11月1日 農業委員会訓令第1号

(平成29年7月18日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農業委員会
沿革情報
平成16年11月1日 農業委員会訓令第1号
平成20年4月18日 農業委員会訓令第1号
平成28年3月25日 農業委員会訓令第1号
平成29年7月18日 農業委員会訓令第1号