○雲南市地域特産品流通販売促進施設条例施行規則

平成16年11月1日

規則第132号

(対象施設)

第2条 この規則の対象となる施設は、別表のとおりとする。

(利用の許可の申請)

第3条 条例第3条第1項の許可を受けようとする者は、地域特産品流通販売促進施設利用許可申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。ただし、電気自動車用急速充電施設を利用する者は、電気自動車用急速充電器利用申込票(様式第2号)に記入することにより申請のあったものとみなす。

(利用の許可)

第4条 市長は、条例第3条第1項の許可をしたときは、地域特産品流通販売促進施設利用許可書(様式第3号)を申請者に交付するものとする。ただし、電気自動車用急速充電施設の利用の許可をしたときは、除く。

(使用料の減免の申請)

第5条 条例第9条の規定により使用料の減免を受けようとする者は、地域特産品流通販売促進施設使用料減免申請書(様式第4号)を市長に提出しなければならない。

(使用料の還付)

第6条 条例第10条ただし書の規定に基づき、次の各号に掲げる場合には、当該各号に定める額の使用料を還付するものとする。

(1) 条例第10条第1号又は第2号に該当するとき 使用料の全額

(2) 雲南市地域特産品流通販売促進施設の施設及び備品(以下「施設等」という。)の利用の中止を利用開始の日前5日までに市長に申し出たとき 使用料の5割相当額

2 使用料の還付を受けようとする者は、地域特産品流通販売促進施設使用料還付請求書(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

(利用者の遵守事項)

第7条 条例第3条第1項の許可を受けた者(以下「利用者」という。)は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 利用の許可を受けた施設等以外の施設等を利用しないこと。

(2) 火災及び盗難の発生防止に留意すること。

(破損等の届出)

第8条 施設等を破損し、又は滅失した者は、直ちにその旨を市長に届け出て、その指示に従わなければならない。

(利用終了の届出)

第9条 利用者は、施設等の利用が終わったときは、条例第12条の規定による現状回復を行った後、速やかにその旨を市長に届け出て、その点検を受けなければならない。

(指定管理者による管理)

第10条 条例第6条の規定により促進施設の管理を指定管理者に行わせる場合は、第3条第4条第8条及び前条の規定中「市長」とあり、及び様式第1号及び様式第2号中「雲南市長」とあるのは、「指定管理者」と読み替えるものとする。

(その他)

第11条 この規則に定めるもののほか、施設等の管理に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成16年11月1日から施行する。

附 則(平成18年3月31日規則第34号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月28日規則第30号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

施設の種類

施設の名称

面積

附属施設

展示販売場

196平方メートル

休憩室、事務室、倉庫

サービス場

176平方メートル

調理室、パントリー、食品倉庫、実演室等

雲南市農林水産物直売所施設

174平方メートル

 

電気自動車用急速充電施設



画像

画像

画像

画像

画像

雲南市地域特産品流通販売促進施設条例施行規則

平成16年11月1日 規則第132号

(平成25年4月1日施行)