○雲南市農地及び農業用施設災害復旧事業実施要綱

平成16年11月1日

告示第83号

(趣旨)

第1条 この告示は、雲南市が事業主体となって行う異常な天然現象により被災した農地及び農業用施設(以下「被災農地等」という。)の災害復旧について、当該関係受益者(以下「関係受益者」という。)の責務と復旧申請手続その他の事項を定めるものとする。

(災害復旧事業実施の周知)

第2条 市長は、雲南市が事業主体となって被災農地等の災害復旧を行うときは、その旨周知するものとする。

(復旧申請)

第3条 被災農地等の災害復旧を希望する関係受益者は、遅滞なく別記様式の申請書を市長に提出しなければならない。

2 前項の申請書には、関係受益者の属する農事組合の長の副申を添えなければならない。

(立入りの承諾)

第4条 関係受益者は、災害復旧に関し当該職員又は市長の委任を受けた者若しくはその従業員が被災農地等について調査、測量のため立ち入ることを前条の申請にあわせて承諾しなければならない。

(用地使用の承諾)

第5条 関係受益者は、被災農地等の復旧工事に必要な用地を、工事請負業者が使用することを第3条の申請にあわせて承諾しなければならない。

(経費負担の承諾)

第6条 関係受益者は、被災農地等の復旧工事に要する経費について応分の負担をすることを第3条の申請にあわせ承諾しなければならない。

(雑草の刈払い)

第7条 関係耕作者は、市長が指示する日までに被災農地等の被災箇所及びその周辺の雑草をその者の負担において刈り払わなければならない。

(不採択の通知)

第8条 市長は、第3条の申請がなされた被災農地等について雲南市が事業主体となって復旧しないと決定したものについては、その旨関係受益者に通知するものとする。

附 則

この告示は、平成16年11月1日から施行する。

画像

雲南市農地及び農業用施設災害復旧事業実施要綱

平成16年11月1日 告示第83号

(平成16年11月1日施行)