○雲南市公有林造林条例

平成16年11月1日

条例第247号

(趣旨)

第1条 市は、水源のかん養を図り造林の模範を示し、併せて基本財産の造成に資するため、造林事業を行う。

(事業の種類)

第2条 市が行う造林事業は、次に掲げるとおりとする。

(1) 新植

(2) 補植

(3) 下刈

(4) 雪起し

(5) その他造林事業上必要と認めるもの

(事業の管理)

第3条 市長は、前条に定める造林事業の実施計画を定め、その善良な管理を図るものとする。

(施行方法)

第4条 市長は、第2条に定める造林事業を市長が適当と認めたものに請負で施行させることができる。

(資金)

第5条 市長は、予算の定めるところにより、公有林整備事業に係る地方債その他の借入れを行うことができる。

(委任)

第6条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この条例は、平成16年11月1日から施行する。

雲南市公有林造林条例

平成16年11月1日 条例第247号

(平成16年11月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第3章 農林畜産/第4節
沿革情報
平成16年11月1日 条例第247号