○雲南市間伐作業道整備事業管理規程

平成16年11月1日

訓令第52号

(趣旨)

第1条 この訓令は、森林施業を適切に行うことを目的として、路網の管理に関する基本的事項を定めるものとする。

(規格)

第2条 作業道の規格は、幅員3.0メートルとする。

(管理者)

第3条 作業道は、当該作業道の受益者が管理する。

(管理方法)

第4条 管理者は、施設の維持管理方法を定め、管理台帳を整備し、施行地に表示を行い善良な管理をしなければならない。

(管理台帳の整備)

第5条 市長は、別に定める管理台帳を整備し、森林施業の実行に努めさせなければならない。

(車両の通行に関する措置)

第6条 管理者は、森林施業実行の安全を確保するため、次の措置をとるものとする。

(1) 車両の通行の禁止又は制限

(2) その他構造の保全又は通行の危険防止のため必要な事項

(作業道占用の承認)

第7条 作業道を占用しようとする者は、管理者の承認を得なければならない。ただし、森林施業の用に供する場合は、除くものとする。

(占用承認の基準)

第8条 管理者は、前条の占用がやむを得ないものである場合は、条件を付して承認を与えるものとする。

(原状回復)

第9条 前条により承認を得た者は、その期間が満了し、又は終了した場合は、速やかに原状の回復を図らなければならない。

(災害における措置)

第10条 管理者は、作業道が災害により被災したときは、速やかに必要な措置を講じなければならない。

附 則

この訓令は、平成16年11月1日から施行する。

雲南市間伐作業道整備事業管理規程

平成16年11月1日 訓令第52号

(平成16年11月1日施行)