○雲南市林業総合センター木工機械利用規程

平成16年11月1日

告示第124号

(目的)

第1条 この告示は、雲南市林業総合センターの木工機械設備(以下「木工機械設備」という。)について、有効かつ適切に管理運営することにより、利便性の向上及び安全な利用が図られることを目的とする。

(適用)

第2条 この告示は、林業構造改善事業及びその他の事業で導入した木工機械設備に適用する。

(管理)

第3条 この木工機械設備は、市長が管理する。ただし、雲南市林業総合センターの管理を委託した場合は、その管理受託者が責任をもって管理する。

(管理義務)

第4条 前条に定める管理者は、木工機械設備の管理運営に直接携わる木工指導員のうちから責任者(以下「管理責任者」という。)を配置し、その管理運営及び利用者に対する指導を行わなければならない。

2 管理責任者は、使用開始前及び終了後の点検を必ず行い、円滑かつ安全に利用できるよう管理するとともに、異常が発見された場合は、その措置を直ちに講じなければならない。

(注意義務)

第5条 この木工機械設備を利用しようとする者は、事前に管理責任者に届け出るとともに、その指示に従わなければならない。

(管理記録)

第6条 管理責任者は、管理記録簿を備え置き、管理運営状況を記録しなければならない。

(その他)

第7条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、管理者が別に定める。

附 則

この告示は、平成16年11月1日から施行する。

雲南市林業総合センター木工機械利用規程

平成16年11月1日 告示第124号

(平成16年11月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第3章 農林畜産/第4節
沿革情報
平成16年11月1日 告示第124号