○雲南市入札公開傍聴規則

平成16年11月1日

規則第171号

(趣旨)

第1条 この規則は、市が実施する入札の公開傍聴に関し、必要な事項を定めるものとする。

(公開する入札)

第2条 入札は、この規則の定めるところにより公開する。ただし、公開する請負対象工事については、市長が別に定める。

(公告の方法)

第3条 公告の方法は、雲南市公告式条例(平成16年雲南市条例第3号)に基づいて行うものとする。

(傍聴の手続)

第4条 入札を傍聴しようとする者は、所定の用紙に基づき、自己の氏名、住所及び年齢を記入し、入札執行2日前までに管財課へ提出しなければならない。ただし、先着傍聴定員までとする。

(傍聴定員等)

第5条 傍聴者の定員は、市長が別に定める。

2 入札会場への入室は、先着順とする。

3 傍聴しようとする者は、入札開始時までに入室を終えなければならない。

(傍聴できない者)

第6条 次の各号のいずれかに該当する者は、入札会場に入り、傍聴することができない。

(1) 酒気を帯びていると認められる者

(2) 危険物、ビラ、プラカード、旗、のぼり等を所持している者

(3) 前2号に定める者のほか、入札の正常な執行を妨害するおそれがあると認められる者

(傍聴人の守るべき事項)

第7条 傍聴人は、入札会場にあるときは、次の事項を守らなければならない。

(1) 入札の執行、経過、結果についての言動はしないこと。

(2) 私語は慎むこと。

(3) 飲食又は喫煙をしないこと。

(4) 所定の席から動かないこと。

(5) 前各号に定めるもののほか、入札会場の秩序を乱し妨害となるような行為をしないこと。

(写真等の撮影及び録音等の禁止)

第8条 傍聴人は、傍聴席において、写真等を撮影し、又は録音等をしてはならない。ただし、特に市長の許可を得た場合は、この限りではない。

(指示に従う義務)

第9条 傍聴人は、すべて係員の指示に従わなければならない。

(違反に対する措置)

第10条 入札執行者は、傍聴人がこの規則に違反すると認めるときは、係員に命じてこれを退場させるものとする。

2 退場させられた者は、当日の傍聴に再入室できないものとする。

(その他)

第11条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成16年11月1日から施行する。

雲南市入札公開傍聴規則

平成16年11月1日 規則第171号

(平成16年11月1日施行)