○雲南市都市公園条例施行規則

平成16年11月1日

規則第175号

(趣旨)

第1条 この規則は、雲南市都市公園条例(平成16年雲南市条例第276号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(供用日及び供用時間)

第2条 有料公園施設の供用日及び供用時間は、別表第1のとおりとする。ただし、市長が必要と認めたときは、これを臨時に変更することができる。

(行為の許可申請)

第3条 条例第3条第1項各号に掲げる行為の許可を受けようとするものは、公園使用許可申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

2 条例第3条第2項に規定する規則で定める事項は、次に掲げるとおりとする。

(1) 物品の販売、募金その他これに類する行為をする場合、販売品目、販売価格、販売時間及び販売従事員数

(2) 興行を行う場合、興行時間、開催回数、収容予定人員、料金、使用する主な物品及び機械並びに現場責任者の住所及び氏名

(3) 競技会、展示会、集会その他これに類する催しをする場合料金又は会費、参集予定人員、競技会等のために使用する主な物品及び機械並びに現場責任者の住所及び氏名

(4) 花火、キャンプファイヤー等火気を使用する場合、時間並びに現場責任者の住所及び氏名

(有料公園施設及び無料運動施設使用許可申請)

第4条 条例第9条の規定により有料公園施設を使用しようとする者は、有料公園施設使用許可申請書(様式第2号様式第13号様式第15号)及び無料運動施設を使用しようとする者は、無料運動施設使用許可申請書(様式第19号)を市長に提出しなければならない。ただし、個人の使用にあっては、この限りでない。

(設備等の承認)

第5条 有料公園施設及び無料運動施設の附属設備又は器具を使用する場合には、市長の承認を受けなければならない。

2 有料公園施設及び無料運動施設に特別の設備をする場合には、あらかじめ市長の承認を受けなければならない。

(公園施設の設置又は管理の許可申請)

第6条 条例第7条第1項に規定する規則で定める事項は、公園施設の構造並びに工事の着手及び完了の予定年月日とする。

2 都市公園法(昭和31年法律第79号。以下「法」という。)第5条第2項前段に規定する公園施設の設置又は管理の許可を受けようとするものは、公園施設設置許可申請書(様式第4号)及び公園施設管理許可申請書(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

(公園占用許可申請)

第7条 条例第7条第2項に規定する規則で定める事項は、工事の着手及び完了の予定年月日とする。

2 法第6条第1項に規定する都市公園の占用の許可を受けようとするものは、公園占用許可申請書(様式第7号)を市長に提出しなければならない。

(許可事項の変更許可申請)

第8条 条例第3条第3項、法第5条第2項後段及び法第6条第3項に規定する変更の許可を受けようとする者は、変更許可申請書(様式第3号様式第6号様式第8号)を市長に提出しなければならない。

(許可証等の交付)

第9条 市長は、第3条第4条及び第6条から前条までの規定により申請を受理し、これを許可した場合には許可書(様式第9号様式第10号様式第14号様式第16号様式第20号)を、許可しないときは不許可通知書(様式第11号)を申請者に交付するものとする。

(許可の取消し等)

第10条 市長は、次の各号に掲げる場合には、前条の許可を取り消し、使用を中止させ、若しくは許可に付した条件を変更することができる。この場合、公園使用者に損害を及ぼすことがあっても、市は、その賠償の責めを負わない。

(1) 条例又はこの規則に違反している場合

(2) 許可の条件に違反している場合

(3) 許可を受けた使用の権利を他人に譲渡し、又は転貸した場合

(4) 条例第6条各号に該当する事由が判明し、又は生じたとき。

(5) 偽りその他不正な手段により、この規則の規定による許可を受けた場合

(6) 公益上やむを得ない必要が生じた場合

(原状回復)

第11条 使用者は、有料公園施設及び無料運動施設の使用を終わったときは、直ちに原状に回復して返還しなければならない。

(損害賠償)

第12条 使用者は、有料公園施設及び無料運動施設の附属設備若しくは器具をき損し、又は滅失したときは、市長の定める損害額を賠償しなければならない。ただし、市長がやむを得ない理由があると認めるときは、この限りでない。

(使用料の減免)

第13条 条例第12条の規定により、次のいずれかに該当するときは、使用料の全額を免除することができる。

(1) 市又は市教育委員会が主催又は共催して行う会合又は行事で使用する場合

(2) 条例第15条に規定する指定管理者が、条例第1条に定める設置目的に適合した会合又は行事で使用する場合

(3) 市長が公益上特に必要と認める場合

2 条例第12条の規定により、次のいずれかに該当するときは、使用料の5割を減額することができる。

(1) 市又は市教育委員会が後援又は協賛して行う会合又は行事で使用する場合

(2) 市が加入構成する一部事務組合等が主催又は共催して行う会合又は行事で使用する場合

(3) 市内に所在する公共的団体が、市民のための公益的な活動を行うために使用する場合

(4) 市内の身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条第4項の規定により身体障害者手帳の交付を受けている者、療育手帳制度要綱(昭和48年厚生省発児第156号)の規定により療育手帳の交付を受けている者、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)第45条第2項の規定により精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者及び当該障害者を介助する者で組織された団体が使用する場合

(5) 市内の65歳以上の者で組織された団体が使用する場合

(6) 市内の幼児、小学生、中学生、高校生で組織された団体が使用する場合

(7) 市長が公益上特に必要と認める場合

3 営利を目的とする使用については、減免の対象としない。

4 前項により減免を受けようとする者は、使用料減免申請書(様式第17号)を市長に提出しなければならない。

5 市長は、前項の申請があった場合において、使用料の減免を決定したときは、使用料減免通知書(様式第18号)により、その旨を当該申請者に通知するものとする。

(設備器具利用料)

第14条 雲南市大東公園、雲南市加茂中央公園の設備器具利用料は、別表第2のとおりとする。

(対象除外)

第15条 営利を目的とする使用については、減免対象としない。

(使用料の還付)

第16条 使用者が、条例第13条の規定による使用料の還付を受けようとするときは、使用許可取消願(様式第12号)を市長に提出しなければならない。

2 前項の規定により既に徴収した使用料を還付する場合の還付する額の基準は次のとおりとする。

区分

種類

利用中止申出日

還付する額

条例第13条第1号、第2号に該当するとき

有料公園施設(野球場、体育館、庭球場、多目的広場、テニスコート、スポーツの丘多目的広場、ターゲット・バードゴルフ場、ふれあいの丘多目的広場、B&G海洋センター体育館、B&G海洋センタープール、交流広場)

 

使用料の全額

条例第13条第3号に該当するとき

利用開始の日の5日前から2日前まで

使用料の5割相当額

(届出義務)

第17条 次の各号のいずれかに該当する場合においては、当該行為をした者は、速やかにその旨を市長に届け出なければならない。

(1) 法第5条第2項又は法第6条第1項若しくは第3項の許可を受けた者が、公園施設の設置又は公園の占用に関する工事を完了したとき。

(2) 前号に掲げる者が、公園施設の設置若しくは管理又は公園の占用を廃止したとき。

(3) 第1号に掲げる者が法第10条第1項の規定により公園を原状に回復したとき。

(4) 法第11条第1項又は第2項の規定により必要な措置を命ぜられた者がその措置を完了したとき。

(5) 公園を構成する土地について所有権を移転し、又は抵当権を設定し、若しくは移転したとき。

(指定管理者による管理)

第18条 条例第14条の規定により公園の管理を指定管理者に行わせる場合は、第2条から第10条まで、第12条及び第16条の規定中「市長」とあり、及び様式第1号から様式第16号様式第19号及び様式第20号中「雲南市長」とあるのは、「指定管理者」と読み替えるものとする。

2 雲南市大東公園、雲南市加茂中央公園の管理を指定管理者に行わせる場合は、あらかじめ市長の承認を得て定めた基準により、設備器具利用料の減免又は還付ができるものとする。

附 則

この規則は、平成16年11月1日から施行する。

附 則(平成18年3月31日規則第56号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月27日規則第2号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成19年6月27日規則第57号)

この規則は、平成19年7月1日から施行する。

附 則(平成21年3月25日規則第28号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成25年12月26日規則第53号)

(施行期日)

1 この規則は、平成26年4月1日から施行する。ただし、次の各号に掲げる規定は、公布の日から施行する。

(1) 

(2) 第3条の規定による改正後の雲南市都市公園条例施行規則第2条の改正規定

(経過措置)

2 この規則による改正後の各規則の使用料の規定は、平成26年4月1日から適用し、平成26年3月31日までのものについては、なお従前の例による。

附 則(平成26年7月8日規則第29号)

この規則は、平成26年8月9日から施行する。

附 則(平成28年3月25日規則第16号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月26日規則第18号)

この規則は、雲南市都市公園条例の一部を改正する条例(平成30年雲南市条例第16号)の施行の日から施行する。

別表第1(第2条関係)

有料公園施設の供用日及び供用時間

公園名称

施設名

供用日

供用時間

大東公園

野球場庭球場

12月1日から翌年2月末日までの期間を除く日

自 6時

至 19時

体育館

毎月曜日並びに1月1日から同月3日まで及び12月29日から同月31日までを除く日

自 8時30分

至 22時

多目的広場

12月1日から翌年3月末日までの期間を除く日(ただし、芝生部分に限る。)

自 6時

至 22時

加茂中央公園

野球場

テニスコート

4月1日から同年10月31日までの期間

自 6時

至 22時

11月1日から翌年3月31日までの期間

自 8時

至 17時

スポーツの丘多目的広場

4月1日から同年10月31日までの期間

自 6時

至 19時

11月1日から翌年3月31日までの期間

自 8時

至 17時

ターゲット・バードゴルフ場ふれあいの丘多目的公園

6月1日から同年8月31日までの期間

自 8時30分

至 19時

9月1日から翌年5月31日までの期間

自 8時30分

至 17時

B&G海洋センター体育館

毎水曜日並びに1月1日から同月3日まで及び12月29日から同月31日までを除く日

自 9時

至 22時

B&G海洋センタープール

毎水曜日並びに1月1日から同月3日まで及び12月29日から同月31日までを除く日

自 9時30分

至 21時30分

加茂岩倉遺跡公園

交流広場

4月1日から翌年3月31日までの期間

自 9時

至 17時

木次運動公園

野球場

4月1日から同年11月30日までの期間

自 6時

至 22時

12月1日から翌年3月31日までの期間

自 8時30分

至 18時

別表第2(第14条関係)

設備器具利用料

施設名

設備器具の種類

単価(円)

大東公園

大体育室

パイプ椅子(11台目以降)

50/脚

テーブル(5卓目以降)

50/卓

フロアシート

3,080/式

ゴザ

3,080/式

バスケットゴール(移動式)

2,050/セット

ミニバスケットゴール(取付用)

1,020/セット

体育マット

300/枚

防球ネット

1,020/枚

小体育室

フロアシート

2,050/式

ゴザ

2,050/式

放送室

放送設備

300/時間

スポーツ用具

スポンジテニス(ラケット、ボール各1)

50/セット

卓球(ラケット、ボール各1)

50/セット

バドミントン(ラケット、シャトル各1)

50/セット

軟式テニス(ラケット、ボール各1)

50/セット

その他

テント

1,020/張

ストーブ

200/台

コピー(白黒)

20/枚

コピー(カラー)

100/枚

ポータブルマイク

510/式

持ち込み機材電気料

別途

加茂中央公園

B&G海洋センター体育館

ラケットテニス(ラケット、ボール各1)

50/セット

卓球(ラケット、ボール各1)

50/セット

バドミントン(ラケット、シャトル各1)

50/セット

硬式テニス(ラケット、ボール各1)

50/セット

軟式テニス(ラケット、ボール各1)

50/セット

長縄

300/本

ユニホック

510/セット

バウンスボール

50/個

ヨガマット

100/枚

ストレッチマット

100/枚

ディスクドッジ

50/個

綱引き(室内用)

510/本

キンボール

510/セット

室内ペタンク

200/セット

室外ペタンク

200/セット

クロリティー

300/セット

チュックボール

300/セット

ふくろう物語

300/セット

新十扇・雅

300/セット

ターゲット・バードゴルフ場

ターゲット・バードゴルフ(クラブ、マット各1)

50/セット

ターゲット・バードゴルフ(シャトル)

100/個

ターゲット・バードゴルフ(ホール一式)

510/式

その他

テント

1,020/張

テーブル・椅子一式

300/式

グラウンド・ゴルフ(クラブ、ボール各6)

300/セット

グラウンド・ゴルフ(スタートマット・ホール一式)

300/式

キャンプ用テント

1,020/張

トランシーバー

510/セット

ラジカセ

300/台

電光掲示板(タイマー)

510/台

ポータブルマイク

510/式

バーベキュードラム缶

300/セット

フロアシート

3,080/式

ストーブ

200/台

移動ステージ

300/台

コピー(白黒)

20/枚

コピー(カラー)

100/枚

持ち込み機材電気料

別途

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

雲南市都市公園条例施行規則

平成16年11月1日 規則第175号

(平成30年7月8日施行)

体系情報
第10編 設/第2章 都市計画・公園
沿革情報
平成16年11月1日 規則第175号
平成18年3月31日 規則第56号
平成19年3月27日 規則第2号
平成19年6月27日 規則第57号
平成21年3月25日 規則第28号
平成25年12月26日 規則第53号
平成26年7月8日 規則第29号
平成28年3月25日 規則第16号
平成30年3月26日 規則第18号