○雲南市農業集落排水事業受益者分担金徴収条例、雲南市コミュニティ・プラント事業受益者分担金徴収条例及び雲南市個別浄化槽整備事業受益者分担金徴収条例施行規則

平成16年11月1日

規則第186号

(分担金の納入通知)

第2条 農集条例第5条第2項コミプラ条例第5条第2項及び浄化槽条例第4条第3項の規定による分担金の納入通知は、納入通知書により行うものとする。

(分担金の徴収猶予)

第3条 農集条例第6条第1項コミプラ条例第6条第1項及び浄化槽条例第5条第1項の規定により、分担金の徴収猶予を受けようとする者は、受益者分担金徴収猶予(継続)申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申請があったときは、分担金徴収猶予の適否を決定し、受益者分担金徴収猶予決定通知書(様式第2号)により受益者に通知するものとする。

3 前項の規定により分担金の徴収猶予を受けた者は、徴収猶予の理由が消滅したときは、遅滞なくその旨を受益者分担金徴収猶予取下げ届書(様式第3号)により市長に届け出なければならない。

4 市長は、前項の届出があったとき、又はその事由が消滅したと認めたときは、徴収猶予を取り消し、当該受益者に受益者分担金徴収猶予取消通知書(様式第4号)により通知するものとする。

(分担金の減免)

第4条 農集条例第6条第1項コミプラ条例第6条第1項及び浄化槽条例第5条第1項の規定により、分担金の減免を受けようとする者は、受益者分担金減免申請書(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申請があったときは、分担金減免の適否及びその減免額を決定し、受益者分担金減免決定通知書(様式第6号)により受益者に通知するものとする。

(受益者の変更)

第5条 農集条例第7条第1項コミプラ条例第7条第1項及び浄化槽条例第6条第1項の規定により受益者の変更を届け出ようとするときは、受益者変更届書(様式第7号)により市長に届け出なければならない。

2 市長は、前項の届出があったときは、届出者に対して、受益者分担金納付義務消滅通知書(様式第8号)により通知するものとする。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成16年11月1日から施行する。

様式 略

雲南市農業集落排水事業受益者分担金徴収条例、雲南市コミュニティ・プラント事業受益者分担金…

平成16年11月1日 規則第186号

(平成16年11月1日施行)