○雲南市消防団表彰規則

平成16年11月1日

規則第194号

(趣旨)

第1条 この規則は、雲南市消防団規則(平成16年雲南市規則第192号)第20条の規定に基づき、雲南市消防団の表彰に関し必要な事項を定めるものとする。

(表彰の種別)

第2条 表彰の種別は、次のとおりとする。

(1) 無火災表彰

(2) 功労表彰

(3) 団員表彰

(4) 退団者表彰

(5) 特別表彰

(無火災表彰)

第3条 無火災表彰は、率先して火災予防に努め、次に掲げる期間中引き続き無火災であった部に対し賞状及び記念品を授与する。

(1) 消防出初式の日を基準日とし、5年を単位とする。

(2) 無火災対象地域は、各部の団員編成区域とする。

2 ただし、次に掲げる火災は、除くものとする。

(1) 非火災扱いのもの

(2) 事故による車両火災

(3) 落雷等自然現象による火災

(功労表彰)

第4条 功労表彰は、次に掲げるものに対し賞状を授与する。

(1) 消防の現場において、分団一致して功労抜群の活動をなし、他の模範である分団

(2) 消防の現場において、危険を冒して功労抜群の活動をなし、もって一般の模範である団員

(団員表彰)

第5条 団員表彰は、5年以上消防に精勤し、一般の模範である団員に対し賞状及び表彰章を授与する。

(退団者表彰)

第6条 退団者表彰は、永年消防の職にあって、勤務中の功績ある者に対し感謝状及び記念品を贈呈する。

(特別表彰)

第7条 特別表彰は、率先して技能習熟に努めるなど他の模範であるものに対し、団長が必要と認める場合、これを表彰する。

(表彰者の推薦)

第8条 無火災表彰、功労表彰及び退団者表彰は団長の推薦に基づき市長が、団員表彰及び特別表彰は分団長の推薦に基づき団長がこれを表彰する。ただし、分団長については、団長が選考する。

(その他)

第9条 この規則に定めのない事項において、市長が必要と認める場合は、これを表彰することができる。

附 則

この規則は、平成16年11月1日から施行する。

附 則(平成25年3月28日規則第44号)

(施行期日)

1 この規則は、平成25年4月1日から施行する。

雲南市消防団表彰規則

平成16年11月1日 規則第194号

(平成25年4月1日施行)