○雲南市民バスの運行に関する条例

平成17年4月1日

条例第11号

(目的)

第1条 この条例は、市民の交通手段の確保を図り、公共の福祉の増進に資するため、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第1項の規定に基づき、雲南市民バス(以下「市民バス」という。)について必要な事項を定めることを目的とする。

(定義)

第2条 この条例において市民バスとは、市が道路運送法(昭和26年法律第183号)第78条の規定に基づき、国土交通大臣の登録を受けて行う次の各号に掲げる有償運送事業をいう。

(1) 路線と時刻を定め運行する路線バス

(2) 利用希望者の予約に応じて運行するデマンド型バス

(運行路線等)

第3条 市民バスの運行路線名、運行区間、運行区域、運行距離、運行回数、運行日数及び停留所については、市長が別に定める。

(使用料)

第4条 市民バスを使用する者(以下「乗車する者」という。)は、別表に定める使用料を納付しなければならない。ただし、小学生以下については半額とし、乗客に同伴する満4歳未満の乳幼児は無料とする。

2 回数乗車券又は定期乗車券により乗車する者は、当該回数乗車券又は定期乗車券の発行と引き換えに使用料を納付しなければならない。

3 定期乗車券及び回数乗車券の発行に伴う使用料の納付には、雲南市高齢者等のバス・タクシー利用料金の助成に関する条例(平成28年雲南市条例第36号)第4条第1項に規定する優待乗車券を使用することができないものとする。

4 第4条第1項に規定する使用料の納付に、雲南市高齢者等のバス・タクシー利用料金の助成に関する条例第4条第1項に規定する優待乗車券を使用することができるものとする。

5 既に納付した使用料は還付しない。ただし、天災その他特別の事由により市長が必要と認めたときは、その全部又は一部を還付することができる。

(減免)

第5条 市長は、公益上その他特別の理由があると認めるときは、使用料を減免することができる。

(過料)

第6条 詐欺その他不正な行為によりこの条例に定める使用料の徴収を免れた者に対し、その徴収を免れた金額の5倍に相当する金額(当該5倍に相当する金額が5万円を超えないときは、5万円とする。)以下の過料を科すことができる。

(業務等の委託)

第7条 市長は、市民バスの運行業務及び車両管理業務並びに使用料の収納事務の全部又は一部を委託することができる。

(委任)

第8条 この条例に定めるもののほか、条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

1 この条例は、公布の日から施行する。

2 次に掲げる条例は、廃止する。

(1) 雲南市三刀屋スクールバスの住民利用に関する条例(平成16年雲南市条例第112号)

(2) 雲南市広域路線バス運行に関する条例(平成16年雲南市条例第315号)

(3) 雲南市大東地域バス運行に関する条例(平成16年雲南市条例第316号)

(4) 雲南市加茂地域バス運行に関する条例(平成16年雲南市条例第317号)

(5) 雲南市木次地域バス運行に関する条例(平成16年雲南市条例第318号)

(6) 雲南市吉田地域バス運行に関する条例(平成16年雲南市条例第319号)

附 則(平成17年12月1日条例第50号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年12月25日条例第70号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成21年10月1日条例第34号)

この条例は、平成21年10月1日から施行する。

附 則(平成24年3月28日条例第4号)

この条例は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成25年12月26日条例第65号)

(施行期日等)

1 この条例は、平成26年4月1日から施行する。ただし、別表定期乗車券の部の改正規定は、公布の日から施行し、有効期間の開始日が平成26年4月1日以後の定期乗車券から適用する。

(経過措置)

2 平成26年3月31日以前を期限とする定期乗車券については、前項ただし書の規定にかかわらず、なお従前の例による。

3 この条例による改正前の別表の規定により発売した定期乗車券は、施行日以後においても有効期間の末日まで使用することができる。

附 則(平成26年3月26日条例第3号)

この条例は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成28年12月27日条例第36号)

(施行期日)

1 この条例は、平成29年4月1日から施行する。

別表(第4条関係)

使用料表

定額

一乗車につき

200円

定額(デマンド型バス)

一乗車につき

300円

回数乗車券(12枚綴)

1枚100円券

1,000円

1枚200円券

2,000円

定期乗車券

片道が200円となる場合

1月

6,000円

3月

17,100円

6月

32,400円

片道が400円となる場合

1月

11,400円

3月

32,400円

6月

61,500円

片道が600円となる場合

1月

16,200円

3月

46,100円

6月

87,400円

雲南市民バスの運行に関する条例

平成17年4月1日 条例第11号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第8節 交通対策
沿革情報
平成17年4月1日 条例第11号
平成17年12月1日 条例第50号
平成18年12月25日 条例第70号
平成21年10月1日 条例第34号
平成24年3月28日 条例第4号
平成25年12月26日 条例第65号
平成26年3月26日 条例第3号
平成28年12月27日 条例第36号