○雲南市公平委員会処務規則

平成17年1月18日

公平委員会規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、地方公務員法(昭和26年法律第261号)第8条第2項に基づく公平委員会の事務を処理するために必要な事項を定めるものとする。

(事務職員)

第2条 公平委員会に事務局長、書記その他の事務職員をおく。

2 事務局長及び書記は、公平委員会が事務職員のうちから任免する。

(職務)

第3条 事務局長は、書記その他の職員を指揮監督し、公平委員会の事務を処理する。

2 書記その他の職員は、公平委員会の事務に従事する。

(専決事項)

第4条 事務局長は、次の事項について専決することができる。ただし、異例又は疑義に属し、若しくは前例となるおそれのある事項については、この限りでない。

(1) 報酬・給料・旅費・その他諸給与の支払いに関すること。

(2) 物品の購入及び経費の支払いに関すること。

(3) 書記その他の事務職員の出張命令に関すること。

(4) 書記その他の事務職員の超過勤務・休日勤務及び夜勤勤務に関すること。

(5) 書記その他の事務職員の休暇・欠勤その他願・届に関すること。

(6) 委員会の既決事項に関する権限の行使に関し必要な調査・書類の要求及び通知に関すること。

(7) 軽易な照会・回答・通知又は報告に関すること。

(8) 前各号に準ずべき事項及びその他軽易な事務処理に関すること。

(公印)

第5条 公平委員会委員長・公平委員会及び事務局長の公印は、次のとおりとする。

画像

(準用規程)

第6条 この規程に定めるもののほか、職員の任免・勤務時間・服務及び事務処理については、雲南市の例による。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

雲南市公平委員会処務規則

平成17年1月18日 公平委員会規則第1号

(平成17年1月18日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第5章 公平委員会
沿革情報
平成17年1月18日 公平委員会規則第1号