○雲南市建設工事等公正入札調査委員会設置要綱

平成17年4月1日

告示第64号

(設置)

第1条 雲南市の発注する建設工事又は測量、建設コンサルタント等の業務(以下「工事等」という。)に係る入札の適正を期し、公正取引委員会との連携を図りつつ、不正行為に関する情報に対して的確な対応を行うため、雲南市建設工事等入札不正行為情報対応要領(平成17年雲南市告示第63号)第11条第1項に基づき、雲南市建設工事等公正入札調査委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(委員会の構成員)

第2条 委員会の構成員は、雲南市建設工事入札参加者選定要領(平成17年雲南市告示第62号)第9条の構成員及び当該入札不正行為に関する情報に係る工事等を所掌する主管部長及び課長をもってあてる。

(委員長の職務及び職務代理)

第3条 委員長は、会務を総理する。

2 委員長に事故あるときは、あらかじめ委員長の定める順位に従い、その職務を代理する。

(会議)

第4条 委員会は、工事等に係る入札について不正行為に関する情報があった場合に、必要に応じて随時会議を開くものとする。

2 会議を開催しがたいときは、書類の回議により会議に代えることができる。

(事務局)

第5条 委員会の事務局は、管財課に置く。

(委任)

第6条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が定める。

附 則

この要綱は、平成17年4月1日から施行する。

雲南市建設工事等公正入札調査委員会設置要綱

平成17年4月1日 告示第64号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第1章
沿革情報
平成17年4月1日 告示第64号