○雲南市電子計算組織管理運営要綱実施要領

平成17年4月1日

訓令第17号

(趣旨)

第1条 この訓令は、雲南市電子計算組織管理運営要綱(平成16年雲南市訓令第1号。以下「要綱」という。)の実施に関し、必要な事項を定めるものとする。

(電子計算組織管理運営委員会の職員代表委員)

第2条 要綱第7条第4項に規定する市職員の代表の人数は、5人以内とする。

2 市職員の代表は、市長が任命する。

(電算処理計画書の作成等)

第3条 要綱第13条に規定するシステム開発(変更)計画書又は電子計算組織導入(変更)計画書(以下「計画書」という。)の作成に当たっては、システム開発期間を充分に確保した計画書を作成しなければならない。

2 計画書は、原則としてシステム開発等に着手する年度の前年度の9月30日までに、電算主管課長に提出しなければならない。

3 要綱第16条第1項に規定する協議を行うときは、計画書を電算主管課長に提出し、協議しなければならない。

4 前項の規定により計画書を提出するときは、要綱第14条に規定する計画の調整に要する期間を考慮し、システム開発等に着手する3月前までに提出しなければならない。

(その他)

第4条 この訓令に定めるもののほか、要綱の実施に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、平成17年4月1日から施行し、平成16年11月1日から適用する。

2 平成17年度に着手するシステム開発等に係る計画書の提出期限は、第3条第2項の規定にかかわらず、平成16年11月30日とする。ただし、提出期限後に当該年度に着手すべきシステム開発等が発生したときは、同条第4項の規定によるものとする。

雲南市電子計算組織管理運営要綱実施要領

平成17年4月1日 訓令第17号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第5節 情報の公開・保護等
沿革情報
平成17年4月1日 訓令第17号