○雲南市職員が非常勤の委員等を兼ねる場合の報酬の支給に関する取扱要領

平成17年12月28日

訓令第55号

第1条 この訓令は、雲南市職員の給与に関する条例(平成16年雲南市条例第57号)の適用を受ける職員(以下「市職員」という。)が、市の特別職の職員を兼ねる場合における報酬の支給の取扱いについて定めるものとする。

第2条 市職員が、雲南市非常勤の委員等の報酬及び費用弁償条例(平成16年雲南市条例第50号。以下「条例」という。)の規定による非常勤の委員等を兼ねる場合において、その非常勤の委員等(条例第2条第6項に規定する非常勤の職員を除く。以下同じ。)としての報酬は、支給しない。ただし、非常勤の委員等としての職務を行ったために勤務をしなかった時間に対する給与は、減額しない。

第3条 この訓令の実施に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この訓令は、平成18年1月1日から施行する。

附 則(平成21年8月5日訓令第24号)

この訓令は、平成21年8月5日から施行する。

雲南市職員が非常勤の委員等を兼ねる場合の報酬の支給に関する取扱要領

平成17年12月28日 訓令第55号

(平成21年8月5日施行)

体系情報
第5編 与/第1章 報酬・費用弁償
沿革情報
平成17年12月28日 訓令第55号
平成21年8月5日 訓令第24号