○雲南市地域子育て支援センター事業実施要綱

平成18年3月31日

告示第101号

(目的)

第1条 この告示は、地域の子育て家庭の保護者や児童等(以下「子育て家庭」という。)に対し地域全体で子育てを支援する基盤を形成することにより育児支援を図ることを目的とする。

(実施主体)

第2条 地域子育て支援センター事業(以下「この事業」という。)の実施主体は、雲南市とする。ただし、この事業を保育事業を実施する社会福祉法人等(以下「法人等」という。)に委託することができるものとする。

(事業内容)

第3条 この事業の内容は、次に掲げるとおりとする。

(1) 育児不安等についての相談指導 子育て家庭に対する相談指導及び各種子育てに係る情報の提供、援助の調整

(2) 子育てサークル等の育成と支援 子育てサークル活動等を行う者の育成及び支援

(3) 特別保育事業等の積極的な実施及び普及促進活動 地域の保育需要に応じた乳児保育、延長保育及び一時保育等(以下「特別保育事業等」という。)の実施並びに地域における特別保育事業の普及促進活動

(4) ベビーシッターなどの地域の保育資源の情報提供 地域の保育資源の活動状況の把握及び子育て家庭に対する様々な保育サービスに関する適切な情報の提供、紹介等

(5) 前各号に掲げるもののほか、地域子育て支援センター(以下「センター」という。)の設置目的を達成するために必要な事業

(利用対象者)

第4条 この事業の対象者は次のとおりとする。

(1) 市内に住所を有する児童及びその保護者

(2) 市内で子育ての支援活動をしている団体又は個人

(3) 前2号に定めるもののほか、市長が認める者

(名称及び位置)

第5条 センターの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

雲南市大東子育て支援センター

雲南市大東町下阿用691番地2

雲南市加茂子育て支援センター

雲南市加茂町加茂中1001番地4

雲南市木次子育て支援センター

雲南市木次町里方915番地1

雲南市三刀屋子育て支援センター

雲南市三刀屋町三刀屋1212番地3

雲南市掛合子育て支援センター

雲南市掛合町掛合2149番地2

(開閉時刻)

第6条 センターの開所及び閉所の時刻は、次表のとおりとする。

名称

曜日

開所及び閉所の時刻

雲南市大東子育て支援センター

月曜日から土曜日まで

開所 8時00分

閉所 18時00分

雲南市加茂子育て支援センター

月曜日から金曜日まで

開所 9時00分

閉所 17時00分

雲南市木次子育て支援センター

月曜日から金曜日まで

開所 9時00分

閉所 17時00分

土曜日

開所 9時00分

閉所 16時00分

雲南市三刀屋子育て支援センター

月曜日から金曜日まで

開所 9時00分

閉所 16時00分

雲南市掛合子育て支援センター

月曜日から金曜日まで

開所 9時00分

閉所 17時00分

2 市長は、前項の規定により難いときは、開所及び閉所時刻を変更することができる。

(休所日)

第7条 センターの休所日は、次に掲げるとおりとする。ただし、市長が特に必要があると認める場合は、これを変更することができる。

(1) 日曜日及び土曜日(大東子育て支援センター、木次子育て支援センターを除く。)

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 12月29日から翌年1月3日までの日(前号に掲げる日を除く。)

(職員等)

第8条 センターに次の表の左欄に掲げる職員を置き、その職務はそれぞれ同表の右欄のとおりとする。

職員

職務

所長

センターの業務を総理し、所属職員を指揮監督する。

支援員

上司の命を受け、センターの業務を処理する。

2 前項に定めるもののほか、必要と認めるときは、次の表の左欄に掲げる職員を置き、その職務は同表の右欄のとおりとする。

職員

職務

所長補佐

所長を補佐し、センターの業務を処理する。

3 センターの職員等は、事業について相談指導及び支援活動を企画整理し、これを実施するほか、子育てのために必要な知識の普及等に努めるものとする。

(事業の実施方法)

第9条 センターの職員が行う事業の具体的な実施方法は、次のとおりとする。

(1) 育児不安等についての相談指導

 常に子育て家庭の把握に努め必要な援助を行う。

 子育て家庭に対する相談指導は、来所、電話及び家庭への訪問による等、家庭の状況等の実情に適した方法により実施する。

 子育てに関する情報を収集し、必要に応じ子育て家庭に対してその提供を行う。

 他の機関等で対応することが適切であると考えられる事例は、他の機関等に紹介するなど適切に対応を行う。

(2) 子育てサークル等の育成と支援 子育て家庭が育児に関する情報交換や子育ての相互協力等を行う子育てサークル及び子育て家庭や地域の保育所に協力する子育てボランティアの育成及び支援を行う。

(3) 特別保育事業等の積極的な実施及び普及促進活動 保育所においての乳児保育や特別保育事業の実施に当たっては、保育需要に弾力的に対応し、積極的な実施及び促進を図るための助言等を行い、その普及を図る。

(4) ベビーシッターなど地域の保育資源の情報提供

 地域の実態に応じた活動を行っている家庭的保育、ベビーシッター等について、その活動状況を把握するとともに、子育て家庭に対して情報提供し、必要があれば紹介等を行う。

 これらの保育資源から要請があれば、保育内容等の向上を図るための積極的な助言、指導を行う。

2 センターは、本事業の実施について、地域住民に対して広報紙等を通じて周知徹底を図るものとする。

3 職員等は、常に業務日誌を作成し、センターにおける活動内容等を記載するものとする。

(関係機関との連携)

第10条 センターは、事業実施について、センター間、福祉事務所、児童相談所、保健所、民生児童委員及び医療機関等と連携を密にし、本事業が円滑に行われるように努めなければならない。

(委託料)

第11条 市長は、委託した法人等に対し、予算の範囲内で委託契約の定めるところにより委託料を支払うものとする。

(実績報告)

第12条 委託された法人等は、事業が完了したときは、事業実績報告書を速やかに市長に提出し、また市長が必要と認めたときは、その求めに応じ事業の実施状況を報告しなければならない。

(留意事項)

第13条 職員等がその業務を行うに当たっては、事業の対象者等への対応には十分に配慮するとともに、業務を行うに当たって知り得た個人情報については、業務遂行以外の目的に用いてはならない。

(経費等)

第14条 この事業を実施するために必要な経費は、市が負担する。

2 市長は、前項の経費の一部に充てるため、保護者から実費負担を徴収することができる。

(その他)

第15条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年12月21日告示第243号)

この告示は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月26日告示第91号)

この告示は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月23日告示第102号)

この告示は、平成27年4月1日から施行する。

雲南市地域子育て支援センター事業実施要綱

平成18年3月31日 告示第101号

(平成27年4月1日施行)