○雲南市嘱託職員事務決裁規程

平成18年6月30日

訓令第18号

(目的)

第1条 この訓令は、雲南市嘱託職員取扱規則(平成23年雲南市規則第5号)により任用された嘱託職員(以下「嘱託職員」という。)の事務執行における権限について、必要な事項を定めるものとする。

(対象となる嘱託職員)

第2条 この訓令の対象となる嘱託職員は、嘱託職員のうち次の各号に掲げる嘱託職員(以下「特定嘱託職員」という。)とする。

(1) 雲南市人権センター所長

(2) 身体教育医学研究所うんなん事務局長

(3) 雲南市立認定こども園長

(決裁権限)

第3条 特定嘱託職員には、市長の権限に属する事務のうち、円滑な事務の執行を図るため、雲南市事務決裁規程(平成16年雲南市訓令第28号)に定められている課長に与えられた決裁事項を処理させる。

2 特定嘱託職員には、文書の適正な管理と事務処理の能率的な運営を図るため、雲南市事務取扱規程(平成16年雲南市訓令第30号)に定められている課長の責務とされた事項を処理させる。

3 特定嘱託職員は、第1項の規定により処理した事項を、速やかに所属の上司に報告し、又は関係文書を所属の上司の閲覧に供しなければならない。

(その他)

第4条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月31日訓令第6号)

この訓令は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月31日訓令第10号)

この訓令は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成27年12月22日訓令第24号)

この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月25日訓令第10号)

この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月22日訓令第2号)

この訓令は、平成31年4月1日から施行する。

雲南市嘱託職員事務決裁規程

平成18年6月30日 訓令第18号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第3章
沿革情報
平成18年6月30日 訓令第18号
平成23年3月31日 訓令第6号
平成23年3月31日 訓令第10号
平成27年12月22日 訓令第24号
平成28年3月25日 訓令第10号
平成31年3月22日 訓令第2号