○雲南市民生委員推薦準備会要綱

平成19年3月27日

告示第45号

(設置)

第1条 雲南市民生委員推薦会規則(平成16年雲南市規則第64号)第7条の規定により民生委員候補者の推薦を円滑に進めるため、雲南市民生委員推薦会(以下「推薦会」という。)の下部組織として雲南市民生委員推薦準備会(以下「準備会」という。)を設置する。

(組織)

第2条 準備会は民生児童委員協議会の区域を単位に設置する。

2 準備会委員(以下「委員」という。)の定数は、1区域あたり16人以内とする。

3 委員は、当該区域の実情に通じる者であって、次の各号に掲げるもののうちから、市長が委嘱する。

(1) 市議会の議員

(2) 民生委員の代表

(3) 社会福祉事業の実施に関係のある者

(4) 社会福祉関係団体の代表者

(5) 教育に関係ある者

(6) 関係行政機関の職員

(7) 学識を有する者

(8) 地域自主組織の代表者

(任期)

第3条 委員の任期は、3年とする。ただし、欠員により委嘱された委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(委員長等)

第4条 準備会には委員長及び副委員長を置き、委員の互選によってこれを定める。

2 委員長は、会務を総理し、会議の議長となる。

3 委員長に事故あるときは、副委員長がその職務を代理する。

(会議)

第5条 会議は、委員長が招集する。

2 準備会は、委員の半数以上が出席しなければ会議を開くことができない。

3 準備会の会議は、公開しない。

(委員以外の者の出席)

第6条 準備会において必要があるときは、関係者の出席を求め、その意見を聴くことができる。

(候補者の内申)

第7条 委員長は、会議において選任した民生委員の候補者に係る内申書を作成し、速やかに推薦会に提出しなければならない。

(報酬)

第8条 委員の報酬は支給しない。

(事務局)

第9条 準備会の事務局は民生委員協議会の区域ごとに市民福祉課に置く。

(その他)

第10条 この告示に定めるもののほか、準備会の運営に関し必要な事項は市長が定める。

附 則

(施行時期)

1 この告示は、平成19年4月1日から施行する。

(召集の特例)

2 この告示の施行の日以降最初に開かれる会議は、第5条第1項の規定に関わらず、市長が招集する。

附 則(平成20年3月25日告示第20号)

この告示は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月25日告示第76号)

この告示は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成27年12月22日告示第360号)

この告示は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月25日告示第172号)

この告示は、平成28年4月1日から施行する。

雲南市民生委員推薦準備会要綱

平成19年3月27日 告示第45号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成19年3月27日 告示第45号
平成20年3月25日 告示第20号
平成22年3月25日 告示第76号
平成27年12月22日 告示第360号
平成28年3月25日 告示第172号