○雲南市職員メンタルヘルス対策委員会設置要綱

平成19年3月27日

訓令第8号

(設置)

第1条 職場等における有害なストレス要因を除去し、職員が精神的に不健康な状況に陥らないように予防するとともに、メンタルヘルスに関する教育・研修を行い、職員の精神保健衛生の向上を図るため、雲南市職員メンタルヘルス対策委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(掌握事項)

第2条 委員会は、次の事項について調査・審議するものとする。

(1) 職員の精神的な不健康を防止するための基本となるべき対策に関する事項

(2) メンタルヘルスに関する教育・研修に関する事項

(3) 職員のプライバシーを守るための施策、健康管理上の職場のルールづくりに関する事項

(4) 職員に精神的な障害が生じた場合の原因調査及び再発防止に関する事項

(5) 前各号に掲げるもののほか、必要と認められる事項

(構成)

第3条 委員会は、次の各号に掲げる委員をもって構成する。

(1) 総務部長の職にある者

(2) 部、局及び総合センターの次長の職にある者

(3) 雲南市職員安全衛生委員会の衛生管理者の職にある者

2 委員会の委員長は総務部長、副委員長は総務部次長の職にある者をもってあてる。

(会議)

第4条 委員会は、委員長が招集し、委員長は会議の議長となる。

2 委員会は、委員長が必要と認めたときこれを開催するものとし、委員の過半数の出席をもって成立する。

(守秘義務)

第5条 委員会及び委員は、職員のプライバシー保護を最優先に考え、知り得た個人情報及びプライバシーに関する事項は、他に漏らしてはならない。

(庶務)

第6条 委員会の庶務は、総務部人事課で処理し、委員会における議事録作成及び必要書類の準備等を行う。

(その他)

第7条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は委員長が委員会に諮り別に定めるものとする。

附 則

この訓令は、平成19年4月1日より施行する。

雲南市職員メンタルヘルス対策委員会設置要綱

平成19年3月27日 訓令第8号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第5章 職員厚生
沿革情報
平成19年3月27日 訓令第8号