○執行機関の附属機関として置かれる審査会、審議会及び調査会等の委員並びに専門委員の日額報酬の取扱いに関する規程

平成19年6月27日

訓令第27号

(趣旨)

第1条 この訓令は、雲南市非常勤の委員等の報酬及び費用弁償条例(平成16年雲南市条例第50号)別表第1に規定する執行機関の附属機関として置かれる審査会、審議会及び調査会等(以下「審査会等」という。)の委員並びに専門委員(以下「委員等」という。)の日額報酬の取扱いについて必要な事項を定めるものとする。

(日額報酬)

第2条 委員等の報酬は、次のとおりとする。

(1) 委員等が4時間以下の勤務をする場合又は勤務をした場合 3,400円

(2) 委員等が4時間を超える勤務をする場合又は勤務をした場合 6,800円

(勤務時間の基準)

第3条 報酬の算定のための勤務時間の取扱いは、次の事項を基準とする。

(1) 審査会の会議の場合にあっては、会議の開会宣告のあったときから、閉会の宣言があったときまでを勤務時間とする。

(2) 主な目的が酒類等を用いた懇親に類する会合の時間は、勤務時間に含めない。

(3) 審査会の会議が、昼食時間をはさんだ場合においては、当該昼食のための休憩時間は、委員等を拘束していることから勤務時間に含めるものとする。

(会議録の作成)

第4条 審査会等の書記は、審査会等の会議の内容について、会議録を作成し、これを保管しなければならない。

2 前項の会議録には、出席した委員等の氏名、会議等の開会宣告時間及び閉会宣言時刻を記載しなければならない。

(その他)

第5条 この訓令に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、平成19年7月1日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令の施行の際現に報酬を受けている委員等の報酬の額は、この訓令により定められた報酬の額とみなす。

附 則(平成28年3月25日訓令第3号)

この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

執行機関の附属機関として置かれる審査会、審議会及び調査会等の委員並びに専門委員の日額報酬…

平成19年6月27日 訓令第27号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第5編 与/第1章 報酬・費用弁償
沿革情報
平成19年6月27日 訓令第27号
平成28年3月25日 訓令第3号