○雲南市公社営畜産基地建設事業分担金徴収条例

平成19年9月27日

条例第52号

(趣旨)

第1条 この条例は、公社営畜産基地建設事業実施計画に基づく事業(以下「当該事業」という。)の費用に充てるため、地方自治法(昭和22年法律第67号)第224条の規定に基づき徴収する分担金に関し必要な事項を定めるものとする。

(被徴収者)

第2条 分担金は、当該事業によって利益を受けるものから徴収する。

(分担金の額)

第3条 分担金の額は別表のとおりとする。

(分担金の徴収方法等)

第4条 分担金は、納入通知書により告知し、徴収する。

2 分担金の納期は、当該工種ごとに別に市長が定める。

(委任)

第5条 この条例の施行に関し、必要な事項は市長が別に定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

別表(第3条関係)

事業名

区分

分担金

畜産担い手育成総合整備事業

基本施設整備

事業費の30%

農業用施設整備

農機具導入

土地利用円滑化

事業費の50%

附帯事務費

事業費の50%

雲南市公社営畜産基地建設事業分担金徴収条例

平成19年9月27日 条例第52号

(平成19年9月27日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第3章 農林畜産/第3節
沿革情報
平成19年9月27日 条例第52号