○雲南市生活支援事業実施要綱

平成19年9月27日

告示第190号

(目的)

第1条 雲南市生活支援事業は、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)第4条第1項及び第2項に規定する障害者及び障害児(以下「障害者等」という。)に対し、日常生活上必要な訓練、指導や本人活動支援などを行うことにより、生活の質的向上を図り、社会復帰を促進することを目的とする。

(実施主体)

第2条 この事業の実施主体は、雲南市とする。

2 市長は、この事業の全部又は一部を適切な事業運営を行うことができると認める社会福祉法人等(法人格を有する団体をいう。)に委託することができる。

(対象者)

第3条 事業の対象者は、市内に居住地を有する障害者等とする。

(事業内容)

第4条 事業内容は、次に掲げるとおりとする。

(1) 生活訓練等事業 障害者等に対して、日常生活上必要な訓練・指導等を行う。

(2) 本人活動支援事業 知的障害者福祉法(昭和35年法律第37号)に規定する知的障害者が、自分に自信を持ち、仲間と話し合い、自分たちの権利や自立のために社会に働きかける活動等を支援する。

(3) ボランティア活動支援事業 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)に規定する精神障害者及びその家族等の団体が行う社会復帰に関する活動に対する情報提供等、及び精神障害者に対するボランティア活動の支援を行う。

(補則)

第5条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、公布の日から施行し、平成19年4月1日から適用する。

附 則(平成25年3月28日告示第100号)

(施行期日)

1 この告示は、平成25年4月1日から施行する。

雲南市生活支援事業実施要綱

平成19年9月27日 告示第190号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第4節 障害者福祉
沿革情報
平成19年9月27日 告示第190号
平成25年3月28日 告示第100号