○雲南市部落解放同盟島根県連合会雲南支部補助金の交付に関する要綱

平成20年6月25日

告示第115号

(趣旨)

第1条 市の交付する雲南市部落解放同盟島根県連合会雲南支部補助金(以下「補助金」という。)については、雲南市補助等交付規則(平成16年雲南市規則第44号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、この告示の定めるところによる。

(目的)

第2条 この告示は、雲南市において、同和問題をはじめ様々な人権問題の解決を図ることを目的とする。

(交付対象)

第3条 補助の対象者は、部落解放同盟島根県連合会雲南支部(以下「連合会」という。)とする。

(補助対象事業)

第4条 補助の対象となる事業は、次に掲げるものとする。

(1) 人権・同和教育に関すること。

(2) 人権・同和対策に関すること。

(3) 人権・同和問題啓発に関すること。

(4) 各種団体の人権・同和教育活動に対する協力・支援に関すること。

(5) その他人権・同和問題の解決にむけて必要な事項

(補助金の額)

第5条 補助金の額は、毎年度予算で定める額とする。

(委任)

第6条 この告示に定めるもののほか、この補助金の交付に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成20年4月1日から施行する。

(告示の失効)

2 この告示は、平成34年3月31日限り、その効力を失う。ただし、同日以前にこの規定に基づき既に交付された交付申請に係る補助金の交付に関しては、この告示の失効後も、なおその効力を有する。

(経過措置)

3 この告示による改正後の雲南市部落解放同盟島根県連合会雲南支部補助金の交付に関する要綱の規定は、平成20年4月1日以後の申請について適用し、同日前の申請に係るものについては、なお従前の例による。

附 則(平成22年6月30日告示第188号)

この告示は、平成22年6月30日から施行し、平成22年4月1日から適用する。

附 則(平成25年3月28日告示第99号)

この告示は、公布の日から施行する。

附 則(平成28年2月26日告示第33号)

この告示は、公布の日から施行する。

附 則(平成31年3月22日告示第121号)

この告示は、公布の日から施行する。

雲南市部落解放同盟島根県連合会雲南支部補助金の交付に関する要綱

平成20年6月25日 告示第115号

(平成31年3月22日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第5節 同和対策
沿革情報
平成20年6月25日 告示第115号
平成22年6月30日 告示第188号
平成25年3月28日 告示第99号
平成28年2月26日 告示第33号
平成31年3月22日 告示第121号