○雲南市保育所地域活動事業補助金交付要綱

平成20年6月25日

告示第140号

雲南市保育所地域活動事業補助金交付要綱(平成19年雲南市告示第61号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 市の交付する雲南市保育所地域活動事業補助金(以下「補助金」という。)については、雲南市補助金等交付規則(平成16年雲南市規則第44号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、この告示の定めるところによる。

(目的)

第2条 この告示は、多様化する保育需要に積極的に対応するとともに、地域に開かれた社会資源として、保育所の有する専門的機能を地域住民のために活用することが要請されていることにかんがみ、保育所において地域の需要に応じた幅広い活動を推進することにより、児童の福祉の向上を図ることを目的とする。

(交付対象)

第3条 しまね子育て支援プラス事業交付金交付要綱(平成22年3月31日付け青第1616号「しまね子育て支援プラス事業交付金交付要綱の制定について」の別添)に基づき、市内の私立認可保育所を経営するものが行う次の保育所地域活動事業を交付の対象とする。

(1) 地域交流事業

(2) 育児講座・育児と仕事両立支援事業

(3) 小学校低学年児童の受入れほか地域特性に応じた保育需要への対応

(補助金の額の算定方法)

第4条 補助金の額は、当該年度の予算の範囲内とする。

2 この補助金の額は、次により算定する。

(1) 別表に定める交付限度額と実支出額を比較して少ない方の額とする。

(2) 算出された額に1,000円未満の端数が生じた場合には、その端数を切り捨てるものとする。

(委任)

第5条 この告示に定めるもののほか、この補助金の交付に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成20年4月1日から施行する。

(告示の失効)

2 この告示は、平成34年3月31日限り、その効力を失う。ただし、同日以前にこの規定に基づき既に交付された交付申請に係る補助金の交付に関しては、この告示の失効後も、なおその効力を有する。

(経過措置)

3 この告示による改正後の雲南市保育所地域活動事業補助金交付要綱の規定は、平成20年4月1日以後の申請について適用し、同日前の申請に係るものについては、なお従前の例による。

附 則(平成22年3月25日告示第108号)

この告示は、公布の日から施行する。

附 則(平成22年9月27日告示第223号)

(施行期日)

1 この告示は、公布の日から施行し、平成22年4月1日から適用する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日前に改正前の雲南市保育所地域活動事業補助金交付要綱の規定によってなされた行為は、改正後の雲南市保育所地域活動事業補助金交付要綱の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成25年3月28日告示第99号)

この告示は、公布の日から施行する。

附 則(平成28年2月26日告示第33号)

この告示は、公布の日から施行する。

附 則(平成31年3月22日告示第121号)

この告示は、公布の日から施行する。

別表(第4条関係)

交付限度額

実支出額

300,000円以内

育所地域活動事業に必要な経費から、寄附金その他の収入額を控除した額

雲南市保育所地域活動事業補助金交付要綱

平成20年6月25日 告示第140号

(平成31年3月22日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子(父子)福祉
沿革情報
平成20年6月25日 告示第140号
平成22年3月25日 告示第108号
平成22年9月27日 告示第223号
平成25年3月28日 告示第99号
平成28年2月26日 告示第33号
平成31年3月22日 告示第121号