○雲南市定期の予防接種経費補助金交付要綱

平成20年6月25日

告示第146号

(趣旨)

第1条 市の交付する雲南市定期の予防接種経費補助金(以下「補助金」という。)については、雲南市補助金等交付規則(平成16年雲南市規則第44号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、この告示に定めるところによる。

(目的)

第2条 この告示は、予防接種法(昭和23年法律第68号)の規定に基づき実施する定期の予防接種(以下「予防接種」という。)を行い、伝染の恐れがある疾病の発生及びまん延を予防し、公衆衛生の向上と公共の福祉の増進に努めることを目的とする。

(対象者)

第3条 補助金の交付対象者は、予防接種を自己負担により実施することになった者及びその保護者で、雲南市に住所を有し別に定める雲南市定期の予防接種実施要綱(平成18年雲南市告示第141号)により接種費用を請求してきた者とする。

(補助金の額)

第4条 補助金の額は、当該年度の予算の範囲内とする。

2 接種費用として補助する金額は、雲南市予防接種委託契約に係る雲南市料金表における接種料金を上限とする。

3 接種費用が前項の金額に満たない場合は、その接種費用の金額を補助する。

(補助の請求)

第5条 補助金の交付を受けようとする者は、雲南市が定める予防接種実施要領(以下「要領」という。)に定める方法により請求する。

(交付)

第6条 市長は、前条により補助金の請求があった場合、要領に基づき内容を審査し、交付の手続を行う。

(委任)

第7条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成20年4月1日から施行する。

(告示の失効)

2 この告示は、平成31年3月31日限り、その効力を失う。ただし、同日以前にこの規定に基づき既に交付された交付申請に係る補助金の交付に関しては、この告示の施行後も、なおその効力を有する。

附 則(平成22年3月30日告示第133号)

この告示は、公布の日から施行する。

附 則(平成25年3月28日告示第99号)

この告示は、公布の日から施行する。

附 則(平成28年2月26日告示第33号)

この告示は、公布の日から施行する。

雲南市定期の予防接種経費補助金交付要綱

平成20年6月25日 告示第146号

(平成28年2月26日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成20年6月25日 告示第146号
平成22年3月30日 告示第133号
平成25年3月28日 告示第99号
平成28年2月26日 告示第33号