○雲南市立小・中学校事務共同実施要綱

平成20年2月28日

教育委員会訓令第1号

(目的)

第1条 雲南市立小中学校の自主・自律的な学校運営を支援するため、学校事務の共同実施(以下「共同実施」という。)を行うことに関し必要な事項を定める。

(組織)

第2条 共同実施は、雲南市立小中学校の事務職員をもって組織する共同実施組織が行う。

2 共同実施を編成する地区は、教育委員会が別に定める。

(職及び職務)

第3条 共同実施組織の総括責任者として、共同実施統括主任(以下「統括主任」という。)を置く。また、各地区の責任者として、共同実施主任(以下「主任」という。)及び共同実施副主任(以下「副主任」という。)を置く。

2 統括主任、主任及び副主任は、教育委員会が指名する。

3 統括主任は、共同実施組織全体を統括する。

4 主任は、各地区の所掌事務をつかさどる。

5 副主任は、主任を補佐する。

(業務)

第4条 共同実施組織は、学校運営支援のための業務及び学校事務の適正化・効率化を図る業務を行う。

(事務委任)

第5条 教育委員会は、統括主任に、教育委員会が必要と認める事務について委任することができる。

(共同実施協議会)

第6条 共同実施組織の円滑な運営を図るため、雲南市学校事務共同実施協議会(以下「協議会」という。)を置く。

2 協議会について必要な事項は、別に定める。

(運営)

第7条 共同実施組織の運営については、別に定める。

(その他)

第8条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附 則

この訓令は、平成20年4月1日から施行する。

雲南市立小・中学校事務共同実施要綱

平成20年2月28日 教育委員会訓令第1号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成20年2月28日 教育委員会訓令第1号