○雲南市一般介護予防事業実施要綱

平成21年3月25日

告示第43号

(目的)

第1条 この告示は、介護保険法(平成9年法律第123号。以下「法」という。)第115条の45及び地域支援事業の実施について(平成18年老発0609001)別紙「地域支援事業実施要綱」(以下「要綱」という。)に基づき、介護予防に関する活動の普及啓発を通じ、高齢者が自ら活動に参加し、主体的に介護予防の取組が実施されるような地域活動の育成及び支援を行うことを目的とする。

(実施主体)

第2条 事業の実施主体は雲南市とし、事業の実施に当たっては市長が適当と認める社会福祉法人等(以下「受託者」という。)に委託して実施することができる。

(事業の種別)

第3条 事業の種別は次のとおりとし、各事業の内容については要綱の定めによる。

(1) 介護予防把握事業

(2) 介護予防普及啓発事業

(3) 地域介護予防活動支援事業

(4) 一般介護予防事業評価事業

(5) 地域リハビリテーション活動支援事業

(対象者)

第4条 事業の対象者は雲南市内に住所を有する高齢者及びその支援のための活動に関わる者とする。

(利用料金)

第5条 市長は、事業に要する費用の一部を利用者から徴収することができる。

2 市長は、利用料金の徴収業務を受託者に行わせることができる。

(その他)

第6条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成24年4月1日告示第265号)

この告示は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月27日告示第60号)

この告示は、平成29年4月1日から施行する。

雲南市一般介護予防事業実施要綱

平成21年3月25日 告示第43号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 高齢者福祉
沿革情報
平成21年3月25日 告示第43号
平成24年4月1日 告示第265号
平成29年3月27日 告示第60号