○全国和牛能力共進会雲南市出品対策協議会要綱

平成21年12月24日

告示第241号

(目的)

第1条 全国和牛能力共進会の島根県代表牛が本市から選抜され、さらに全国で優秀な成績を収めるために必要な対策を講じることを目的とする。

(設置)

第2条 雲南市に全国和牛能力共進会雲南市出品対策協議会(以下「対策協議会」という。)を設置する。

(構成)

第3条 この対策協議会の構成は、次に掲げる者をもって構成する。

(1) 雲南市長

(2) 島根県農業協同組合雲南地区本部長

(3) 島根県東部農林振興センター雲南事務所農業普及部長

(4) 島根県東部農林振興センター出雲家畜衛生部長

(5) 雲南家畜診療所長

(6) 雲南市和牛改良組合長

(7) 飯石和牛育種組合雲南市支部長

(8) 雲南市農林振興部長

(9) 島根県農業協同組合雲南地区本部営農部長

(事業)

第4条 第1条の目的を達成するため、次の事業を行う。

(1) 出品候補牛の指導計画、飼育管理指導

(2) 出品候補牛の育成費助成に関する事項

(3) その他目的達成に必要な事項

(役員)

第5条 この対策協議会に、会長1名、副会長1名、監事2名を置く。

2 会長は市長とする。

3 副会長は島根県農業協同組合雲南地区本部長とする。

4 監事は会長が任命する。

5 役員の任期は別に定める。

(任務)

第6条 会長はこの会を代表し、会務を統括する。

2 副会長は会長を補佐し、会長事故あるときはその職務を代理する。

(会議)

第7条 会議は会長が招集し、議長となり会議を運営する。

2 会長は必要がある場合は構成員以外の者を会議に出席させ、説明又は意見を求めることができる。

(委員会)

第8条 円滑な事業実施を行うために、雲南市出品対策委員会を設置することができる。

(事務局)

第9条 この対策協議会の事務局を雲南市農林振興部林業畜産課内に置く。

(その他)

第10条 この告示に定めるもののほか、執行に関し必要な事項は会長が定める。

附 則

この告示は、平成21年11月12日から施行する。

附 則(平成27年2月25日告示第60号)

この告示は、平成27年3月1日から施行する。

附 則(平成29年3月27日告示第47号)

この告示は、平成29年4月1日から施行する。

全国和牛能力共進会雲南市出品対策協議会要綱

平成21年12月24日 告示第241号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第3章 農林畜産/第3節
沿革情報
平成21年12月24日 告示第241号
平成27年2月25日 告示第60号
平成29年3月27日 告示第47号