○雲南市自死防止総合対策連絡会要綱

平成22年2月1日

訓令第1号

(設置)

第1条 雲南市の平均寿命は長寿県である島根県においても上位を占めているが、壮年期男性を中心に自死者が増えており、総合的な自死対策が求められている。このため、庁内の各課が連携し、総合的な自死対策の推進を図ることを目的として、雲南市自死防止総合対策連絡会(以下「連絡会」という。)を設置する。

(協議事項)

第2条 連絡会は、前条の目的を達成するために、次の事項について協議を行う。

(1) 自死防止総合対策に関する施策の素案の検討

(2) 自死防止総合対策事業の計画及び実績の評価

(3) 自死実態の把握と対策に関する情報収集及び意見交換

(4) その他自死防止対策の推進に必要とする事項

(組織等)

第3条 連絡会は、別表に掲げる関係課等の長で構成する。

2 連絡会の会長は、健康福祉部長とする。

3 連絡会は、会長が招集し議長となる。

4 会長が必要があると認めるときは、関係者を連絡会に参加させることができる。

(処務)

第4条 連絡会の処務は、健康福祉部健康づくり政策課において処理する。

(委任)

第5条 この訓令に定めるもののほか、連絡会の運営に関し必要な事項は、会長が別に定める。

附 則

この訓令は、公布の日から施行する。

附 則(平成23年3月31日訓令第10号)

この訓令は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月28日訓令第15号)

この訓令は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年11月25日訓令第21号)

この訓令は、平成26年12月1日から施行する。

附 則(平成27年3月23日訓令第9号)

この訓令は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月25日訓令第17号)

この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月27日訓令第1号)

この訓令は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月22日訓令第2号)

この訓令は、平成31年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

雲南市自死防止総合対策連絡会関係課等

政策企画部

地域振興課

総務部

総務課

人事課

人権推進室

防災部

防災安全課

市民環境部

市民生活課

債権管理対策課

子ども政策局

子ども家庭支援課

農林振興部

農政課

産業観光部

商工振興課

建設部

建築住宅課

上下水道部

総務課

教育委員会

学校教育課

大東総合センター

市民福祉課

加茂総合センター

市民福祉課

木次総合センター

市民福祉課

三刀屋総合センター

市民福祉課

吉田総合センター

市民福祉課

掛合総合センター

市民福祉課

身体教育医学研究所うんなん

健康福祉部

健康福祉総務課

長寿障がい福祉課

長寿障がい福祉課保健医療介護連携室

健康推進課

健康づくり政策課

雲南市自死防止総合対策連絡会要綱

平成22年2月1日 訓令第1号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成22年2月1日 訓令第1号
平成23年3月31日 訓令第10号
平成25年3月28日 訓令第15号
平成26年11月25日 訓令第21号
平成27年3月23日 訓令第9号
平成28年3月25日 訓令第17号
平成29年3月27日 訓令第1号
平成31年3月22日 訓令第2号