○雲南市鍛冶屋原頭首工施設の管理に関する条例

平成22年12月24日

条例第74号

(目的)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第1項の規定に基づき赤川中小河川改修事業によって造成された頭首工(以下「頭首工」という。)の管理に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(名称及び位置)

第2条 頭首工の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

鍛冶屋原頭首工

(右岸)雲南市大東町養賀420番地5先

(左岸)雲南市大東町養賀354番地2先

(施設)

第3条 頭首工の施設は、次のとおりとする。

(1) 転倒ゲート

(2) 堰柱

(3) 水叩き

(4) 魚道

(5) 護床

(6) 操作小屋

(管理)

第4条 頭首工の管理は、市長が行う。ただし、業務の一部を委託して行うことができる。

(委任)

第5条 この条例で定めるもののほか、頭首工の管理に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

雲南市鍛冶屋原頭首工施設の管理に関する条例

平成22年12月24日 条例第74号

(平成22年12月24日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第3章 農林畜産/第2節
沿革情報
平成22年12月24日 条例第74号