○雲南市保育所保育料滞納整理事務処理要綱

平成22年12月24日

告示第300号

(趣旨)

第1条 この告示は、児童福祉法(昭和22年法律第164号)及び雲南市保育の実施に係る費用徴収規則(平成16年雲南市規則第73号。以下「規則」という。)に定める費用(以下「保育料」という。)の未収金について、滞納整理事務を適切に処理するために必要な事項を定めるものとする。

(督促)

第2条 納付期限までに履行しない納付義務者(以下「納付義務者」という。)に対し、納付期限後20日以内に、期限を定めた督促状を発する。

(催告)

第3条 前条の規定により通知したにもかかわらず、指定した納付期日までに保育料の納付がない場合は、期限を定めた催告書(様式第1号)を納付義務者に送付する。

(状況記録票)

第4条 催告書を送付した納付義務者について、状況記録票を作成し、納付状況及び経過を記録する。

(最終催告)

第5条 第3条の規定により通知したにもかかわらず、指定した納付期日までに保育料の納付がない場合は、期限を定めた最終催告書(様式第2号)を納付義務者に送付する。

(分割納付誓約)

第6条 経済的事情及びその他の事由で、一度に保育料を完納することが困難であり、徴収上有利であると認められるときは、保育所保育料債務確認承認書兼納付誓約書(様式第3号)を提出させることにより分割納付を認めることができるものとする。ただし、今後納付期限が到来する保育料について、該当の納付期限までに納付することを前提とする。

2 分割納付の回数及び納付期限は、12月以内に完納する範囲内で認める。

3 分割納付誓約で定めた期限までに納付がない場合、期限を定めた分割納付不履行通知書(様式第4号)を納付義務者に送付する。

4 分割納付不履行通知書に定めた期限までに納付がない場合は、期限を定めた分割納付取消通知書(様式第5号)を納付義務者に送付する。

(差押予告)

第7条 最終催告書又は分納取消通知書を送付後、指定した期限までに納付がない場合は、期限を定めた差押予告書(様式第6号)を納付義務者に送付する。

(滞納処分)

第8条 差押予告書に定めた期限までに納付義務者から納付がない場合、児童福祉法(昭和22年法律第164号)第56号第10項の規定に基づき地方税の滞納処分の例により処分するものとする。

(その他)

第9条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

雲南市保育所保育料滞納整理事務処理要綱

平成22年12月24日 告示第300号

(平成22年12月24日施行)