○雲南市犯罪のない安全で安心なまちづくり推進会議設置要綱

平成23年9月1日

告示第214号

(設置)

第1条 犯罪の防止に配慮した安全で安心なまちづくりに関する各種施策を市民等と一体となって推進するため、雲南市犯罪のない安全で安心なまちづくり推進会議(以下、「推進会議」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 推進会議は、次の事項を所掌する。

(1) 犯罪のない安全で安心なまちづくり推進計画に掲げた具体的な施策の実施に関すること。

(2) 犯罪のない安全で安心なまちづくりに関する情報交換及び相互の連絡調整を図ること。

(3) その他、犯罪のない安全で安心なまちづくりの推進について重要な事項に関すること。

(組織)

第3条 推進会議は、委員20名以内で構成する。

2 委員は、地域活動団体、防犯連合会、事業所、企業及びその他関係団体のうちから市長が委嘱する。

(任期)

第4条 委員の任期は、2年とする。ただし、補欠の委員の任期は前任者の残任期間とする。

(委員長)

第5条 推進会議に委員長を置き、委員のうちから互選する。

2 委員長は、推進会議を代表し、その業務を執行する。

3 委員長に事故あるとき又は委員長が欠けたときは、委員長があらかじめ指名する委員が、その職務を代理する。

(会議)

第6条 推進会議は、委員長が招集し、その議長になる。

2 推進会議は、委員の半数以上が出席しなければ、開くことができない。

3 委員長は、必要に応じ、委員以外の者を推進会議に出席させ、意見を聴くことができる。

(事務局)

第7条 推進会議の事務局は、総務部危機管理室に置く。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか、必要な事項については、委員長が推進会議に諮って定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、公布の日から施行する。

(雲南市犯罪のない安全で安心なまちづくり懇話会設置要綱の廃止)

2 雲南市犯罪のない安全で安心なまちづくり懇話会設置要綱(平成22年雲南市告示第139号)は、廃止する。

(経過措置)

3 この告示の施行の日以後、最初に開かれる推進会議は、第6条の規定にかかわらず、市長が招集する。

4 この告示の施行の日以後、最初の委員の任期は、第4条の規定にかかわらず、平成25年3月31日までとする。

雲南市犯罪のない安全で安心なまちづくり推進会議設置要綱

平成23年9月1日 告示第214号

(平成23年9月1日施行)