○雲南市高齢者世帯等住宅緊急除雪費補助金交付要綱

平成24年12月25日

告示第243号

(趣旨)

第1条 この告示は、自力で除雪が困難な高齢者世帯や障がい者世帯等の安全確保及び不安の解消を図るため、現に居住する住宅等の除雪に要した費用に対し、予算の範囲内において雲南市高齢者世帯等緊急除雪費補助金(以下「補助金」という。)を交付することについて、雲南市補助金交付規則(平成16年雲南市規則第44号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(交付対象)

第2条 補助金の交付を受けることができる者(以下「対象者」という。)は、自力では除雪が困難であると認められる世帯に属し、次の各号の全てに該当する者とする。

(1) 市内の1戸建ての住宅(持家、借家を問わない。)に居住する者

(2) 前号の住宅に住所を有する者

(3) 補助を受けようとする年度の住民税が非課税の世帯に属する者

(4) 次のからまでに該当する者のみで構成される世帯に属する者

 高齢者(65歳以上(当該年度の末日までに満65歳に達する者を含む。以下同じ。))

 障がい者

 中学生以下の者

 の母

2 前項の規定にかかわらず、生活保護法(昭和25年法律第144号)の適用を受け、かつ、豪雪地帯対策特別措置法(昭和37年法律第73号)第2条第1項に規定する豪雪地帯に居住する者の属する世帯については、この補助金の対象としない。

(補助金の額)

第3条 補助金の額は、次条に規定する事業に要した費用の2分の1以内とし、各年度1世帯につき4万円を限度とする。

(補助対象事業)

第4条 この補助金の対象となる事業(以下「補助事業」という。)は、対象者が現に居住する家屋の雪下ろし及び避難路の除雪作業を業者等に委託して実施した事業とする。

(交付申請)

第5条 前条に規定する補助事業を実施し、補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、雲南市高齢者等住宅緊急除雪費補助金交付申請書(様式第1号)に領収書、その他関係書類を添付して当該年度の末日までに速やかに市長に提出するものとする。

(交付決定)

第6条 市長は、前条の申請書を受理した場合は、その内容等を審査し、交付の可否を決定したときは、雲南市高齢者等住宅緊急除雪費補助金交付決定通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

(実績報告、額の決定及び請求)

第7条 前条の補助金の交付の決定を受けた場合において、この補助事業に係る実績報告及び請求は、第5条の申請書をもって実績報告及び請求があったものとみなし、当該補助金の額の確定は、前条に規定する交付決定をもってなされたものとみなす。

(委任)

第8条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、公布の日から施行する。

(雲南市高齢者世帯等住宅緊急除雪費補助金交付要綱の廃止)

2 雲南市高齢者世帯等住宅緊急除雪費補助金交付要綱(平成23年雲南市告示第21号)は、廃止する。

附 則(平成25年12月26日告示第345号)

この告示は、平成25年12月27日から施行する。

附 則(平成26年12月19日告示第329号)

この告示は、公布の日から施行する。

附 則(平成28年10月3日告示第397号)

この告示は、平成28年11月1日から施行する。

附 則(平成28年12月27日告示第411号)

この告示は、平成29年1月1日から施行する。

画像

画像

雲南市高齢者世帯等住宅緊急除雪費補助金交付要綱

平成24年12月25日 告示第243号

(平成29年1月1日施行)