○雲南市火災による住家等類焼被害者に対する見舞金の支給に関する要綱

平成25年2月9日

告示第14号

(目的)

第1条 この告示は、他者の失火による類焼火災の被害者(以下「り災者」という。)に対して、生活の再建についての火災見舞金(以下「見舞金」という。)を支給することを目的とする。

(定義)

第2条 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 住家 雲南市内にある現に居住の用に供している建物をいう。

(2) 非住家 店舗又は倉庫等、雲南市内にある居住の用以外に供している建物をいう。この場合において、主たる建物に付属した独立建物については、当該主たる建物に含むものとする。

(支給対象者)

第3条 見舞金の支給は、当該り災者が個人であるときは、世帯を単位に当該世帯主に対して支給するものとする。

2 被災建物が賃借物の場合は、賃借人に対して支給する。

(見舞金の額)

第4条 見舞金の額は、次のとおりとする。

区分

全焼又は半焼以上

半焼未満

住家

5万円

3万円

非住家

3万円

2万円

(支給申請)

第5条 見舞金の支給を受けようとする者は、火災発生の日から3月以内に火災見舞金支給申請書(様式第1号)に、り災証明書又はり災を確認できる書類にその他市長が必要と認める書類を添付の上、市長に提出しなければならない。

(支給決定)

第6条 市長は、提出された支給申請書の内容を審査し、見舞金の額を決定し、支給申請者に対し、火災見舞金支給決定通知書(様式第2号)により通知するものとする。

(委任)

第7条 この告示に定めるもののほか、この告示の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、公布の日から施行し、平成25年1月1日から適用する。

画像

画像

雲南市火災による住家等類焼被害者に対する見舞金の支給に関する要綱

平成25年2月9日 告示第14号

(平成25年2月9日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第7節 災害対策
沿革情報
平成25年2月9日 告示第14号