○雲南市農業再生総括事務専門員要綱

平成25年3月28日

訓令第10号

(設置)

第1条 雲南市の農業の経営所得安定対策事業、米の需給調整、担い手の育成・確保及び耕作放棄地解消対策の推進を行わせるため、雲南市農業再生総括事務専門員(以下「専門員」という。)を設置する。

(任命)

第2条 専門員は、農業経営安定及び地域農業の振興について、熱意と見識を有する者の内から市長が任命する。

(任期)

第3条 専門員の任期は、1年とする。ただし、再任は妨げない。

(身分)

第4条 専門員は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号に規定する特別職の非常勤職員とする。

(服務)

第5条 専門員は、経営所得安定対策直接支払推進事業にかかる事務の総括に従事するものとする。

2 専門員は、職務上知りえた秘密を洩らしてはならない。その職を退いた後も同様とする。

(その他)

第6条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成25年4月1日から施行する。

雲南市農業再生総括事務専門員要綱

平成25年3月28日 訓令第10号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第3章 農林畜産/第1節
沿革情報
平成25年3月28日 訓令第10号