○雲南市寄附によるふるさと政策選択条例に関する事務取扱要領

平成20年6月25日

訓令第37号

(趣旨)

第1条 この訓令は、雲南市寄附によるふるさと政策選択条例(平成20年雲南市条例第28号。以下「条例」という。)の施行に関する事務の取扱いについて、別に定めがある場合を除くほか、必要な事項を定めるものとする。

2 市長は、毎年度条例に基づく寄附金及び基金の運用状況等をふまえ、事業の種類の追加及び廃止等の見直しを図るものとする。ただし、特別の場合を除き3年間は廃止することはできない。

(基金の処分)

第3条 条例第7条の規定に基づき基金の処分を実施する場合は、庁議規則第2条に定める政策戦略会議に付議し決定する。

2 基金の処分は、施行規則第3条第1項各号に掲げる事業ごとに10万円以上とする。ただし、市長が特に必要があると認める場合はこの限りでない。

(寄附者への配慮)

第4条 市長は、基金の積み立て、管理及び運用に当たっては、寄附者の意向が十分反映されるよう配慮する。

(補則)

第5条 この訓令に定めるもののほか、基金の取扱いについて必要な事項は市長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成20年6月25日から施行する。

附 則(平成27年3月23日訓令第3号)

この訓令は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年6月23日訓令第24号)

この訓令は、平成28年7月1日に施行する。

雲南市寄附によるふるさと政策選択条例に関する事務取扱要領

平成20年6月25日 訓令第37号

(平成28年7月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第9節 地域振興
沿革情報
平成20年6月25日 訓令第37号
平成27年3月23日 訓令第3号
平成28年6月23日 訓令第24号