○雲南市自発的活動支援事業実施要綱

平成25年9月27日

告示第297号

(目的)

第1条 雲南市自発的活動支援事業は、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)第4条第1項及び第2項に規定する障害者及び障害児(以下「障がい者等」という。)に対し、自立した日常生活及び社会生活を営むことができるよう、障がい者等、その家族、地域住民等による地域における自発的な取り組みを支援することにより、共生社会の実現を図ることを目的とする。

(実施主体)

第2条 この事業の実施主体は、雲南市とする。

2 市長は、この事業の全部又は一部を適切な事業運営を行うことができると認める社会福祉法人等に委託することができる。

(対象者)

第3条 事業の対象者は、市内に居住地を有する障がい者等とする。

(事業内容)

第4条 事業内容は、次に掲げるとおりとする。

(1) 障がい者等及びその家族が互いの悩みを共有又は情報交換のできる交流会活動支援

(2) 障がい者等を含めた地域における災害対策活動支援

(3) 地域で障がい者等が孤立することがないよう見守る活動支援

(4) 障がい者等が、自分たちの権利や自立のために社会に働きかける活動(ボランティア等)の支援及び障がい者等に対する社会復帰活動支援

(5) 障がい者等に対するボランティア養成及び活動支援

(6) その他、前5号に掲げる支援以外の事業目的達成のための支援

(補則)

第5条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、公布の日から施行する。

雲南市自発的活動支援事業実施要綱

平成25年9月27日 告示第297号

(平成25年9月27日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第4節 障害者福祉
沿革情報
平成25年9月27日 告示第297号