○雲南市水の縁推進事業補助金等交付要綱

平成25年10月3日

告示第299号

(趣旨)

第1条 尾原ダム周辺の活性化のため開催されるイベント等を通して、流域圏の交流を促し、また尾原ダムの魅力を市内外へ発信することにより、自立的な地域の活性化に寄与するため雲南市が交付する雲南市水の縁推進事業補助金(以下「補助金」という。)については、雲南市補助金等交付規則(平成16年雲南市規則第44号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、この告示の定めるところによる。

(交付対象者)

第2条 補助金の交付対象者は、前条の目的で地域活性化に資する取り組みを行う団体等とする。

(補助金の額)

第3条 補助金の額は、当該年度の予算の範囲内とする。

(交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようとするもの(以下「補助事業者」という。)は、規則第4条の規定により雲南市水の縁推進事業補助金交付申請書(様式第1号)及び申請書に掲げる書類を添えて事業着手10日前までに市長に提出しなければならない。

(申請内容の変更等)

第5条 補助事業者が、規則第13条第1項の規定により市の承認を受けようとするときは、雲南市水の縁推進事業計画変更・中止承認申請書(様式第2号)及び申請書に掲げる添付書類を市長に提出しなければならない。

(実績報告)

第6条 補助事業者が、事業を完了したときは規則第14条の規定により雲南市水の縁推進事業補助金実績報告書(様式第3号)及び申請書に掲げる書類を添えて、当該年度の3月31日までに市長に提出しなければならない。

(委任)

第7条 この告示に定めるもののほか、補助金の交付に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、公布の日から施行する。

(告示の失効)

2 この告示は、平成31年3月31日限り、その効力を失う。ただし、同日以前にこの告示に基づき既に交付された交付申請に係る補助金の交付に関しては、この告示の失効後も、なおその効力を有する。

附 則(平成28年2月26日告示第33号)

この告示は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

雲南市水の縁推進事業補助金等交付要綱

平成25年10月3日 告示第299号

(平成28年2月26日施行)