○雲南市神原企業団地整備等連絡会議規程

平成26年3月26日

告示第108号

(設置)

第1条 神原企業団地整備と周辺道路整備等に係る連絡調整を図るため、雲南市神原企業団地整備等連絡会議(以下「会議」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 会議の所掌事務は、次のとおりとする。

(1) 神原企業団地整備に関すること。

(2) 市道宇治三代線の整備に関すること。

(3) 市道大羽根尾線整備に関すること。

(4) 加茂BSスマートIC周辺整備に関すること。

(5) その他市長が必要と認めること。

(組織)

第3条 会議の構成員は、次のとおりとする。

部局室名

構成員

産業観光部

部長、商工振興課職員及びその他部長が必要と認める職員

農林振興部

部長、農林土木課職員及びその他部長が必要と認める職員

建設部

部長、建設工務課職員、都市計画課職員及びその他部長が必要と認める職員

上下水道部(水道局)

部長、工務課職員、下水道課職員及びその他部長が必要と認める職員

加茂総合センター

所長及びその他所長が必要と認める職員

教育委員会

部長、文化財課職員及びその他部長が必要と認める職員

雲南市土地開発公社

常務理事及びその他常務理事が必要と認める職員

(会議)

第4条 会議に議長を置き、産業観光部長をもって充てる。

2 議長は、会務を総理し、会議を代表する。

3 会議は、議長が招集する。

4 議長に事故があるとき、又は議長が欠けたときは、議長があらかじめ指名する委員が、その職務を代理する。

(代理出席)

第5条 委員が会議に出席できないときは、代理人を出席させることができる。

2 前項の代理人は、会議において委員の権限を有し、その出席は委員の出席とみなすものとする。

(意見の聴取)

第6条 議長は、その所掌事務を遂行するため必要があると認めるときは、委員以外の者を会議に出席させ、説明又は意見を聴くことができる。

(委員の服務)

第7条 委員は、職務上知り得た秘密を他に漏らしてはならない。その職を退いた後も同様とする。

(庶務)

第8条 会議の庶務は、産業観光部商工振興課において処理する。

(委任)

第9条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、議長が会議に諮って定める。

附 則

この告示は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月25日告示第172号)

この告示は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月27日告示第47号)

この告示は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成29年6月29日告示第204号)

この告示は、平成29年7月1日から施行する。

雲南市神原企業団地整備等連絡会議規程

平成26年3月26日 告示第108号

(平成29年7月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第1章
沿革情報
平成26年3月26日 告示第108号
平成28年3月25日 告示第172号
平成29年3月27日 告示第47号
平成29年6月29日 告示第204号