○雲南市南加茂木材流通拠点施設条例施行規則

平成27年3月23日

規則第27号

(趣旨)

第1条 この規則は、雲南市南加茂木材流通拠点施設条例(平成27年雲南市条例第22号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用対象者)

第2条 施設を利用できる者は、条例第4条の利用許可を受けることができる次に掲げるものとする。

(1) 本社又は営業所等が市内に所在する林業事業者

(2) 前号に定めるもののほか、市長が認める者

(利用の申請)

第3条 条例第4条の利用許可を受けようとする者は、利用する10日前までに雲南市南加茂木材流通拠点施設利用許可申請書(様式第1号。以下「利用許可申請書」という。)を市長に提出しなければならない。

(利用の許可)

第4条 市長は、前条の利用許可申請書を受理したときは、雲南市南加茂木材流通拠点施設利用許可書(様式第2号)を申請者に交付するものとする。

(利用の変更等)

第5条 条例第4条の許可を受けた者(以下「利用者」という。)が当該許可に係る事項を変更又は取消しをするときは、利用しようとする日の3日前までに雲南市南加茂木材流通拠点施設利用許可変更(取消)申請書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の規定による利用の変更又は取消しを許可したときは、雲南市南加茂木材流通拠点施設利用許可変更(取消)許可書(様式第4号)を交付するものとする。

(使用料の額)

第6条 条例第6条第1項の規定に定める額は、別表のとおりとする。

(使用料の減額)

第7条 市長は、条例第6条第3項の規定に定めるところにより、次の号に掲げる者が当該各号に掲げる事業を行うときは、使用料を減額又は免除することができる。

(1) 市が主催又は共催して行う会合及び事業

(2) 条例第10条に規定する指定管理者が条例第11条に規定により行う会合又は事業

(3) 市長が特に認めたとき。

(使用料の減免手続)

第8条 使用料の減額又は免除を受けようとする者は、雲南市南加茂木材流通拠点施設使用料減免申請書(様式第5号)を利用許可申請書と同時に市長に提出しなければならない。

(特別な設備等の許可申請)

第9条 条例第9条第1項の規定により許可を受けようとする者は、利用許可申請書に必要な事項を記載しなければならない。

(損傷等の届出)

第10条 利用者は、施設又は設備を損傷し、又は滅失したときは、速やかに市長に届け出て、その指示に従わなければならない。

(入場の制限)

第11号 市長は、管理上支障があると認められる者に対しては、入場を拒否し、又は退去を命ずることができる。

(入場者の遵守事項)

第12条 入場者は、次の事項を守らなければならない。

(1) 定められた場所以外で火気を使用しないこと。

(2) 騒音を発し、暴力を用いるなど他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(3) 定められた場所以外に出入りしないこと。

(4) 職員の指示に従うこと。

(指定管理者による管理)

第13号 条例第10条の規定により施設の管理を指定管理者に行わせる場合は、第3条から第5条まで、第7条第8条第10条及び第11条の規定中「市長」とあり、及び様式第1号から様式第5号中「雲南市長」とあるのは、「指定管理者」と読み替えるものとする。

(委任)

第14号 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

別表(第6条関係)

施設名

施設区分

使用料

摘要

作業場

作業場

20,000円

月額/1箇所

貯木場

貯木場

2,500円

月額/100m2

上記に附属する施設

倉庫棟

1,500円

月額/10m2

計量器

200円

1回

画像

画像

画像

画像

画像

雲南市南加茂木材流通拠点施設条例施行規則

平成27年3月23日 規則第27号

(平成27年4月1日施行)