○雲南市戦没者慰霊碑修繕事業費補助金交付要綱

平成27年3月23日

告示第86号

(趣旨)

第1条 この告示は、戦争の悲惨さと平和の尊さを、風化させることなく次世代に継承することを目的に、戦没者慰霊碑の修繕に要する経費を雲南市遺族会に対し、予算の範囲内で交付する雲南市戦没者慰霊碑修繕事業費補助金(以下「補助金」という。)に関し、雲南市補助金等交付規則(平成16年雲南市規則第44号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(補助対象経費等)

第2条 補助対象となる事業の範囲は、次に掲げる工事費とする。

(1) 慰霊碑の改修工事

(2) 慰霊碑の附帯備品の修繕

(3) その他市長が認めるもの

2 対象物件は、別表のとおりとする。

(補助金の額等)

第3条 この告示で定める補助対象額は、次のとおりとする。

(1) 修繕に要する経費が60万円以上のものを補助対象とし、その補助率は、2分の1以内とする。ただし、補助金の上限額は200万円とする。

(補助金の端数)

第4条 前条の規定により算出した額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てる。

(補助金の申請)

第5条 補助金の交付を受けようとするものは、規則第4条に定めるもののほかに、平面図、配置図及び見積書を添付して市長へ提出しなければならない。

(実績報告)

第6条 補助事業者等は、補助事業が完了したときは、速やかに規則第14条に定める書類に写真(正面・側面・附帯備品等)を添えて報告しなければならない。

(委任)

第7条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成27年4月1日から施行する。

(告示の失効)

2 この告示は、平成33年3月31日限り、その効力を失う。ただし、同日以前にこの規定に基づき既に交付された交付申請に係る補助金の交付に関しては、この告示の失効後も、なおその効力を有する。

附 則(平成30年3月26日告示第64号)

この告示は、公布の日から施行する。

別表(第2条関係)

補助対象物件設置場所

補助対象物件

大東町 丸子山山頂地内

忠霊塔

大東町 下阿用三峠地内

忠霊塔

木次町 木次公園地内

平和観音

三刀屋町 三刀屋城址公園地内

慰霊塔

吉田町 田井診療所前

慰霊塔

掛合町 掛合上町地内

慰霊塔

雲南市戦没者慰霊碑修繕事業費補助金交付要綱

平成27年3月23日 告示第86号

(平成30年3月26日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成27年3月23日 告示第86号
平成30年3月26日 告示第64号