○雲南市精神保健支援員要綱

平成27年3月23日

訓令第14号

(設置)

第1条 雲南市における精神保健の充実・推進に資するため、必要に応じて雲南市(以下「市」という。)に精神保健支援員(以下「支援員」という。)を設置する。

(身分及び所属)

第2条 支援員は、雲南市嘱託職員取扱規則(平成23年雲南市規則第5号。以下「規則」という。)の規定による嘱託職員とする。

2 支援員の所属は、健康福祉部健康推進課とする。

(職務)

第3条 支援員は、所属長の指示により、次に掲げる業務に従事する。

(1) 市が行う精神保健推進に関する業務

(2) 市内の関係団体との連携に関する業務

(3) 市が行う保健事業に対する助言及び支援業務

(4) その他所属長が必要と認める業務

(任用)

第4条 支援員は、規則に基づき市長が任用する。

(任用期間)

第5条 支援員の任用期間は1年以内とする。ただし、再任を妨げない。

2 前項前段の期間であっても特別の事由があるときは、これを免ずることができる。

(報酬)

第6条 支援員に報酬を支給する。

2 報酬の額及び支払い方法は、規則の規定による。

(勤務)

第7条 支援員の勤務日数及び勤務時間は、規則の規定による。

(委任)

第8条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成27年4月1日から施行する。

雲南市精神保健支援員要綱

平成27年3月23日 訓令第14号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成27年3月23日 訓令第14号